就職・転職・仕事

陰キャでもできる仕事!コミュ障 根暗 人見知りにおすすめな就職先!

work-that-can-be-done-even-with-a-shadow-character-featured-image.jpg

こんにちは!

今回は陰気なキャラクター、通称”陰キャ”な人でもできる仕事、おすすめな就職先と効率よく就職する方法、会社選びをする際に気を付けなければならないことの紹介です!

陽キャな人達に比べると肩身が狭い傾向にある陰キャ…。

陽キャな人の特性として多い「コミュ障」「根暗」「人見知り」などが仇となり、就職活動において不利になることが多かったり、就職しても長続きせず、転職を繰り返している陰キャな人も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、陰キャでもできる仕事、コミュ障でもできる仕事、根暗でもできる仕事、人見知りでもできる仕事の紹介や、効率よく就職する方法、会社選びをする際に気を付けなければならないこと等を伝えていこうと思います!

少し長いかもしれませんが、最後まで読んでいただけると幸いです。

陰キャ/コミュ障/根暗/人見知りでもできる仕事の例

はじめに知っておくべきこと(※重要)

この記事では前半に「陰キャ / コミュ障 / 根暗 / 人見知り」でもできる仕事や、おすすめな就職先の例を紹介し、後半では効率よく就職する方法と会社選びをする際に気を付けなければならないことを紹介していきます。

おそらく、この記事に辿り着いた方々は前半の「陰キャ / コミュ障 / 根暗 / 人見知り」でもできる仕事や就職先が知りたいという人が多いのではないかと思いますが、就職活動をしていく上で本当に重要なのは後半部分になります!

ですので是非とも前半だけではなく、後半まで読んでいって下さい!

と言いますのも、前半の陰キャでもできる仕事の例だけを参考にしても、あまり意味がないからです!

「陰キャでもできる仕事」と言っても、会社や配属される部署によっては陰キャな人には向かない場合も多く

「聞いていたのと違う!」

「イメージしていたのと違う…。」

「こんなはずではなかった…。」

といったミスマッチが起きてしまう場合が充分に考えられるのです!

このことは当ブログに限ったことではなく、他の人のブログやサイトで紹介されているおすすめな職業でも、同じ事が言えます!

おそらくインターネットや参考書などで調べれば「陰キャ / コミュ障 / 根暗 / 人見知り」でもできる仕事について沢山の情報が出てくるはずです。

この記事の後半でも解説しますが、重要なのは職種だけで仕事選びをするのではなく、会社の方針や実態をきちんと下調べする必要があります!

それと自分の特性(性格や気質)を把握し、適職を知った上で仕事選びをすることもミスマッチを防ぐために重要です!

なぜなら”陰キャ”と言っても、人によってタイプが違い、人によって適職が異なります!

また「陰キャ / コミュ障 / 根暗 / 人見知り」といった要素を心理学的に見た場合、頑張れば治せるパターンもあれば、無理に克服しない方が良いパターンもあるのです!

「陰キャ / コミュ障 / 根暗 / 人見知りを治したい!」

と思っている人もいれば

「自分らしく生きて行きたい!」

と思ってる人もいると思います。

単純に「陰キャだから」「コミュ障だから」「根暗だから」「人見知りだから」という理由だけで適職を決めつけてしまうことは、失敗してしまう可能性を高めてしまうのです!

また「自分らしさ」や「本当の自分」「本来の自分の良さ」を打ち消してしまう要因にも繋がります。

前置きが長くなりましたが、ここから「陰キャ / コミュ障 / 根暗 / 人見知り」でもできる仕事の例を紹介していきます!

 

1 工場・製造業・倉庫スタッフ

陰キャな人に多い

「できるだけ人と話したくない!」

「コミュニケーションを取るのは苦手」

「接客業は嫌!」

こんな陰キャ勢におすすめなのが工場や製造業、倉庫での作業スタッフです!

工場内の仕事と言っても、仕事は豊富にあり、例えば、通販サイトや小売店の在庫を管理する倉庫では商品の検品や梱包、ピッキング、仕分け、出荷などの軽作業があります。

単純作業が多く、あまり力がなくてもできる仕事が多いため、女性スタッフも多いです!

特に商品や細かい部品に異常が無いかを確認する業務なんかは、男性よりも女性の方が細かい所をチェックするのに適した生き物であるため、女性スタッフが活躍している職場も多いです!

と言いますのも、女性というのは生まれたばかりの赤ちゃんを育てるのに適した生き物であることが関係しています。

生まれたばかりの赤ちゃんは言葉を話すことができません。

そのため「おなかが空いた」とか「具合が悪い」などのようなことを言葉で伝えることができません。

であるからして、母親は赤ちゃんの表情や仕草などから、思っていることや伝えようとしていることを感じ取ってあげなければなりません。

その、言葉が話せない赤ちゃんが思っていることや伝えようとしていることを感じ取るという女性ならではの能力が、商品の検品作業などで活かすことができるのです!

ちなみに男性の方は、子育てよりも家族のために狩りをし獲物を確保したり、外敵から守ることが役目であるので、女性よりも力が強かったり、視野が広いという特性があります。

話が少し反れたので本題に戻ります。(;^ω^)

軽作業の他にも、機械系を扱う工場では工具を使って機械や精密機器を組み立てるなどの作業を黙々とおこなったり、生産ラインの機械のメンテナンスをする作業などがあります!

また、フォークリフトで商品を運んだりする作業もあります!

接客業・営業などと比べると少人数で地道に作業ができたり、あまりコミュニケーション能力を必要とされないため、陰キャな人やコミュ障な人にとっては仕事がしやすいと思います!

それに高収入で休みが多いホワイト企業や、寮付きのお仕事も割と多いので、そういった意味でもおすすめです!

 

2 清掃員

「大人数で過ごすのが苦手…。」

「コツコツ作業するのが好き!」

「目立つ事が嫌い…。」

こんな陰キャ勢におすすめな職業の例として「清掃作業員」があります!

ショッピングモールや商業ビルといった施設で清掃をする仕事です。

清掃員は基本的に個人プレイであり、コミュニケーション能力やチームワークなどを求められる場面はあまりないです。

特に、施設の営業時間外に清掃を行う仕事でしたら、ほとんど人と接することなく業務を行うことができます!

それに仕事内容的にも高度な技術や資格、専門知識などを求められることもあまりなく、掃除機かけ、モップ掛け、ごみ捨て、トイレ掃除など、普段、家でやっている家事の延長線上みたいなものなので、これといって得意な事や、特化したものが無い人、完全未経験な人でも始めやすい仕事です!

 

3 トラックドライバー・運転手

「とにかく1人でいる方が気楽!」

「自分だけの空間が好き!」

「運転や操作が好き!」

こんな人におすすめな職業がトラックドライバーです!

トラックドライバーとか運送業と聞くと、一昔前ではブラック企業が多いイメージがあったり、怖そうな人やヤンキーが多いイメージでした。

しかし、ここ数年で運送業は、長時間労働や人手不足などが深刻であることがニュースとなったこともあり、国や企業が大規模な改善を行い始めました!

それに近年ではインターネットでネットショッピングをする人が激増したため「トラックドライバーは生活するのに欠かせない存在である」という意識が高まったこともあり、優遇されつつあります!

また、ネットショッピングサイトで有名なAmazonなんかは、運送会社にトラックを提供するなどの支援も始めました!

まだまだ改善しきれていない部分や課題が多く残っていますが、今後かなり改善されて行くかと思います!

ちなみに怖そうな人やヤンキーが多いというイメージに関しても、見た目の割に意外と優しい人や、親分肌な人が多いため、割と面倒見が良い人も多いです!

僕も過去に運送業に転職し、初めてトラックドライバーの仕事をした時は、喧嘩っ早い性格ながらも割と面倒見が良い先輩が付いてくれ、大変お世話になりました!

それに人手不足を改善する手段として女性ドライバーを増やそうという動きもあり、昔と比べるとダークな感じが軽減されてきています!

実際に道路を走っているトラックの運転手を見ると、女性が増えてきている感じがします!

また、特殊な免許や技術が必要なように感じますが、最近では新規格の普通免許からでも始められるように軽自動車や普通車の貨物自動車を導入している企業が増えてきていたり、国や会社が免許を取るための費用を負担してくれたり、大型の免許を取得できる年齢を引き下げようとしたりなど、色々な取り組みがされてきているので、狙い目な業界とも言えます!

技術面においても、トラックの運転手というのは、とにかく事故を起こさないことと丁寧な運転が要求されます!

派手な運転やファインプレーをする必要は一切ありません。

この点では陽キャな人ですと、チャレンジ精神が豊富な人、失敗を恐れない人、イケイケな性格な人、注意力が足りない人、せっかちな人などが多いため、事故を起こしやすい場合があります。

ですので、そういった意味で意外と慎重深い傾向にある陽キャな人の方が重宝されるケースも多いのです!

力仕事に自信がない人もいるでしょうが、商品を運ぶ時は積み込みの時には、全て手作業で行うものもあれば、フォークリフトを使って行うものもあります。

あるいは倉庫スタッフが手伝ってくれたり、全て行ってくれる場合もあります。

この辺りは完全に遂行する業務によって様々なパターンがあるので、事前に確認したり、上司に希望や要望をきちんと伝える必要があります!

 

4 プログラマー・SE・Webデザイナー系

「パソコンが得意!」

「人よりもパソコンと向き合っている方が好き!」

「立ち仕事や力仕事よりもデスクワークが良い!」

「アニメやゲームが好き!」

「キャラクターの絵を書くのが好き!」

こんな人にオススメの職業はプログラマー・SE・Webデザイナー系のお仕事です!

アニメやゲームをきっかけに、こういった業界に興味を持っている人も多いのではないでしょうか?

僕も過去にプログラマーの会社に就職したことがありますが、アニメやゲームをきっかけに興味が湧き、プログラマーとかSE(システムエンジニア)になったという人が沢山いました!

一部、パチンコやパチスロが好きで、その機会のシステムを自分で作れるようになりたいという思いからプログラマーを目指したという人もいました!

また、アニメやゲームキャラクターの絵を書くのが好きという陰キャも多いと思いますが、こういった特技も実は重宝される場面があります!

プログラマーとかSE系の仕事では当然、アニメやゲームを作成する会社もありますし、スマホアプリを作ることもあります!

プログラミングを使ってキャラクターをアニメーションのように動かしたりなんてこともあり、そのキャラクターをデザインする仕事もあるのです!

もちろんプログラミングの知識やスキルの習得は必要ですが、未経験の人でも就職する方法はあります!

 

プログラミングスクールを利用する方法

有料なものがほとんどですが中には月額1万~2万円くらいで学び放題なものや、出世払い式なものもあります!

その気になれば独学で学ぶことも可能なので、趣味や学校の部活動・サークルなどで自然に身に付けた人もいると思いますが、今までプログラミングに関わったことがない未経験の人が今から仕事として始めるのに”独学”は無謀なので、プログラミングスクールなどを利用してスキルを身に付ける必要があります!

※おすすめなプログラミングスクールに関しては以下の記事にて紹介してます!

↓↓↓

 

無料で利用できる就職支援サービスを利用する方法

転職支援サービスの就職・転職エージェントを利用する方法です!

就職・転職エージェントは基本的に仕事探しのサポートをするサービスであり、主に求人の案内や書類の書き方のアドレス、面接対策、企業への交渉などを行ってくれるところなのですが、一部のエージェントでは独自で学習カリキュラムが用意されているものもあり、こういったエージェントを利用すれば無料にてプログラミングを学べ、同時に就職活動のサポートも行ってもらえるため一石二鳥です!

プログラミングを学びたいけど、お金に余裕がないという方におすすめな方法です!

なぜ無料で利用できるのかと言いますと、就職・転職エージェントは内定先の企業から仲介手数料をガッツリもらっているため求職者側は無料で利用できるものがほとんどなのです!

※おすすめな就職・転職エージェントの紹介も以下の記事にて紹介してます!

↓↓↓

 

学びながら仕事をさせてもらえる企業に就職する方法

企業によっては未経験の状態でも採用してもらえる上に、会社で研修を行い、働きながらプログラミングを学ばせてもらえるところもあります!

なるべく早く就職して、働きながらプログラミングのスキルを身に付けたいという方は、この方法がおすすめです!

肝心の企業の探し方ですが、先ほど紹介した就職・転職エージェントを利用すると良いです!

ただし、エージェントなら何でも良いというわけではなく、プログラマー・SE系の就職に強いエージェントを選ばないと失敗してしまうことが多いです。

特にこのエージェントというサービスは「有名だから」とか「よくCMや広告で見かけるやつだから」とか「求人数が多いから」といった安易な理由だけで選んでしまうと散々な結末を迎えるはめになってしまう事が割と多くあるため、きちんと選ばなければなりません!

特に最大手と言われている某、転職エージェントを選んでしまった人たちは…。

 

その他の陰キャでもできる仕事の例

上記4つ以外にも陰キャな人でもできる仕事は多数あります!

  • 事務・経理職
  • 鳶職人(とびしょくにん)⇒建設業などで高所での作業を専門とする職人
  • 測量士
  • ネットショップ関係
  • マーケティングリサーチャー
  • 検死官
  • CADオペレーター

など色々な職業があります。

 

陽キャも陰キャも関わってはいけない仕事(※超重要)

余談ですが、サイトによっては陰キャでもできる仕事で「自動車整備士」が挙げられていることがありますが、個人的には絶対におすすめしません!

あまり人と関わらずに黙々と作業ができるからという理由で陰キャに向いている仕事とされている場合がありますが実際はそんなことがありません!

僕自身も昔、自動車整備士をやっていましたし、国家一級自動車整備士、二級ガソリン・ジーゼルの資格も持っています!

national-first-class-auto-mechanic-qualification.jpg national-second-class-auto-mechanic-qualification.jpg

もちろんエリアや会社にもよりますので全てがとは言いませんが、自動車整備士業界は弱い者いじめが盛んですし、人手不足で多忙なのを言い訳に、とにかく急かされますので「黙々と作業ができる」なんてことはあまりありません!

そのくせ作業ミスをすると必要以上に悪者扱いされますし、陰キャな人となると確実に弱い者いじめのターゲットにされてしまう可能性が高いため、どんなに車や機械整備などが好きであったとしても決して関わってはいけない業界です!

それに時間・お金・労力を費やして国家資格や危険物など色々な資格を取らなければならない割には、アルバイトみたいな給与しか貰えないので大損です!

自動車整備士に関する記事も多数ありますので、もし興味がありましたら時間のある時にでも参考にしてみて下さい!

↓↓↓

仕事選び・会社選びをする時の注意点(※重要)

きちんと下調べや確認をしなければ大失敗をする

ここまで陰キャでもできる仕事の例をいくつか挙げました。

この記事の「はじめに知っておくべきこと」の部分でも少し説明しましたが、それらの例だけをもとに仕事選びをしないように気を付けて下さい!

「陰キャでもできる仕事」と言っても、会社や配属される部署によっては陰キャな人には向かない場合も多く、きちんと下調べや確認をしないまま仕事選びをしてしまうとミスマッチが起きてしまう場合が充分に考えられるのです!

例えば陰キャでもできる仕事の例でよく挙げられる工場・製造業・倉庫作業員。

あまり人と関わらないで済むことが多かったり、あまりコミュニケーション能力を求められない場合が多いなどから当記事でも紹介しましたし、他の人のブログやサイトでも同じような理由で紹介されていると思います。

しかし、会社によっては明るくて元気な人が求められる場合もありますし、配属される部署や仕事内容によっては団体行動になる場合もあるため、応募前にきちんと下調べをしておかないとミスマッチが起きます!

同様にトラックドライバーも「運転がメインであり、運転中の車内は1人だから」という理由で陰キャでもできる仕事にランクインされやすいですが、これも業務内容によって異なります。

むしろトラックドライバーの運転業務は、トラックの運転と作業がセットであることも多いです!

例えば引っ越し業務、事務用品の納品・設置・回収(机、ロッカー、冷蔵庫など)、不用品・ゴミ・遺品の回収などのトラックドライバーなんかは、1~2人の助手を乗せての運転になりますので、人と話すのが苦手であったり、話が合わない人と当たってしまうと苦痛でしかありません。

かといって、ずっと何も話さず無言でいるのも気まずいです。

それにデリカシーのない助手なんかは、ドライバーの人は疲れていてもトラックの運転をしなければならないにも関わらず、助手席で横柄な態度でくつろいだり寝たりする上にエアコンの温度も独占するなど、図々しい行動を平気でとってきますので、トラックの運転手という職業だけで仕事選びをしてしまうと「全然イメージと違った!」といったミスマッチが起きてしまいます!

また、この手の業務の場合はトラックの運転よりも作業の方がメインとなることも多いため「トラックの運転ばかりしていれば良い」という考えは全く通用しません!

プログラマー・SE・Webデザイナー系においても、パソコン業務がメインだから根暗な陰キャでも大丈夫かと思いきや、会社によっては体育会系なところもあり、僕が過去に就職したプログラマー・SE系の会社が正にゴリゴリの体育会系でして、陰キャな人達には居心地の悪い会社でした…。

そういったことから、きちんと下調べや確認をしながら仕事選び・会社選びをしないと大失敗しミスマッチが起きてしまうのです。

 

会社の下調べ・確認をする方法

なるべくミスマッチを起こさないよう、きちんと会社の下調べや確認をする方法ですが、1つは知り合いなどからリアルな情報を教えてもらう方法です!

同級生、先輩、後輩、友人、知人、親戚、兄弟などで実際に仕事をしている人から話を聞くと、なかなか生々しい情報が得られることもあり、インターネットや参考書などで調べるよりも確実です!

しかし、陰キャな人は普段あまり人と接していないことが多く、人脈がないかもしれません。

かといって、直接企業の人に話を聞いたり質問することは、人と話すのが苦手であったり、初対面の人と関わるのが苦手な陰キャには荷が重いのではないかと思います。

そこでおすすめなのが先ほども少し解説しましたが「就職・転職エージェント」「就職・転職サイト」という就職支援サービスを利用する方法です!

これらの支援サービスは仕事探しのサポート、履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイス、面接対策、求職者に代わって企業の人と交渉してくれたりなど色々な支援をしてもらえるサービスであり、中には就職後に必要なスキルを学べる学習カリキュラムが用意されているものやブラック企業をリストから排除しているものも、書類選考なしで正社員応募ができるものなどもあります!

企業の人に聞きずらいことや、どう質問すれば良いのか分からない時、上手く話ができる自信がない時など、アドバイザーの人が代理して企業の人に確認してもらえることもできます!

しかも手数料は内定企業先からガッツリ貰っているビジネスモデルであるところが多いため、求職者側は無料で利用できるものがほとんどなのです!

この就職・転職エージェントのアドバイザーは企業の採用担当者とやり取りをしているため、求人案内やインターネット上には無い情報を得ていることも多いため、利用する価値は充分にあります!

ですが、この就職・転職エージェントは割とアタリ・ハズレがありまして、良質なものを選ばないと失敗してしまうことが多いです。

よくあるケースでは「有名だから」とか「よくCMや広告で見かけるやつだから」とか「求人数が多いから」といった安易な理由だけで選んでしまうと散々な結末を迎えるはめになってしまう事が多いです。

特に、名前くらいは誰でも聞いたことがあるのではないかと思われる最大手の某、転職エージェントを選んでしまった人たちは、高圧的な対応をされたり、塩対応をされたり、見捨てられたり、門前払いをされたという事例が後を絶えません…。

そのため会社選びと同じように、良質なもの、自分に合ったものをきちんと選ばなければなりません!

 

陰キャ/コミュ障/根暗/人見知りでもできる仕事についてのまとめ

今回は「陰キャ / コミュ障 / 根暗 / 人見知り」でもできる仕事についての記事でした!

基本的に、あまり人と関わらないで済む仕事、コミュニケーションが重要視されない仕事、あまり接客をしないで済む仕事などをメインに紹介しました!

ですが本当に重要なのは、きちんと下調べをすることと、自分の性格や本来の特性を知り、理解した上で適職を探すことです!

少々長くなってしまいましたので、おすすめな就職支援サービスの紹介と、自分の特性(性格や気質)を心理学的に知る方法については別記事にて解説してますので、よろしければ参考にしてみて下さい!m(_ _)m

※おすすめな就職支援サービスについての記事!

↓↓↓

 

※自分の特性を心理学的に知る方法についての記事!

↓↓↓