就職・転職・仕事

ニートが正社員求人に受かりやすい仕事や転職エージェント紹介!

neat-full-time-employee-recommended-featured-image.jpg

今回はニートの方でも正社員求人に受かりやすい仕事や転職エージェントの紹介です!

「受からない」「合格しにくい」と言われているニートの方々ですが、正社員求人に合格しやすい、おすすめな転職エージェントや受かりやすい仕事に応募すれば正社員に合格できる可能性は充分にあります!

ただし転職エージェントと言っても、転職エージェントなら何でも良いというわけではなく、ニートからの転職に強い転職エージェントでなくてはなりません!

この記事を読んで下さっている方の中には、既に何らかの転職エージェントを利用しているけど、きちんとサポートをしてもらえなかったり、冷たい対応をされたり、数多くの求人に応募するようゴリ押しされたりして、うんざりしている人もいるかもしれません。

「有名だから」「利用者数が多いから」「求人数が多いから」などのような理由だけで転職エージェントを選んではいけません!

ニートならではの弱みや欠点を、しっかり補える転職エージェントでなければ何社も応募しても、正社員求人に受からないという事態が発生してしまいます!

そこで今回はニートの人でも正社員求人に合格しやすい、おすすめな転職エージェントや仕事の紹介をしていきます!

目 次
  1. ニートが正社員求人に受かりやすいおすすめ転職エージェントとは?
  2. ニートが正社員求人に受かりやすいおすすめ転職エージェントや転職サイトの紹介!
  3. ニートが正社員求人に受かりやすいおすすめな職業や仕事
  4. IT・エンジニア・プログラマー系の就職に特化した転職エージェントやプログラミングスクールについて
  5. 介護系、工場系の就職に強い支援サービスについて
  6. ニートが正社員求人に受かりやすいおすすめ転職エージェント紹介のまとめ

ニートが正社員求人に受かりやすいおすすめ転職エージェントとは?

ニートから正社員になるためには

ニートから正社員に就職することは不利であることが多いです。

「ニート」というと、ろくに仕事をしていないイメージが強いため、社会人としての常識、能力や知識、向上心などが欠落しているというネガティブな印象を持たれやすいです。

あるいはネガティブな印象通り、社会人としての常識、能力や知識、向上心などが欠落しているのが事実である人も多いのも否定はできないと思います。

中には正当な理由があってニートをしている人もいるかもしれませんが、その場合はきちんとポジティブに理由を説明し、企業の採用担当者に伝えることが上手くできなければ受かる可能性は低いです。

そのため、きちんと対策をしないまま就職活動に挑んでも、他の求職者に負けてしまい、内定を勝ち取ることが難しいのが現実です。

ニートという不利な状況から正社員への内定を勝ち取るコツとしては以下のようなことが挙げられます!

  • 合格しやすい書類の作成と面接対策
  • 自分の強みと弱みを把握し、自分の適職を選ぶ
  • 自分の強みをきちんとアピールする
  • ニートだった期間についてをポジティブに説明する
  • 就職する際に必要なスキルを就職前に身に付ける
  • 訓練を受ける

これらのような要素が重要になってくるわけでありますが、これらが自分の力だけで簡単にできるなら苦労はないことでしょう。

逆に言えば、これらが割と簡単にできてしまう人はニートと言えども、それほど苦戦することなく内定を勝ち取ることができるでしょう。

そこで、これらの項目を短期間でクリアできるようにするための手段として就職・転職のプロであるアドバイザーのお力を借りるのが1番効率的な方法と言えます!

就職・転職のプロであるアドバイザーから、合格するためのノウハウを伝授してもらう方法が内定を勝ち取るための近道なのです!

そこで転職エージェントや転職サイトなどのような就職支援機関の出番であるわけですが、転職エージェントや転職サイトなら何でも良いというわけではなく、きちんとニートに強い転職エージェントや転職サイトを利用しなければ、なかなか内定を勝ち取ることができません!

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、転職しようとしている求職者と、採用を考えている企業の間に入って、転職成功を支援するサービスです。

転職のノウハウに長けているキャリアアドバイザーが、求職者の転職活動をサポートします。

ただ仕事の紹介をするだけではなく、応募する企業に合わせて合格しやすい履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれたり、面接対策を行ってもらえる所が多く、中には就職するために必要なスキルを身に付けるために学習のサポートもしてもらえるものも一部あります。

そして利用手数料は内定企業側が支払うビジネスモデルであるため、求職者側は無料で利用できるところがほとんどです!
(中には求職者側も手数料を払う場合もあります)

有名なところですと「リクルートエージェント」や「doda」「ビズリーチ」などが挙げられます。

ほとんどの転職エージェントが無料で利用できる上に、求職者が内定を決められるよう履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策を行ってくれるわけなのですが、転職エージェントなら何でも良いというわけではなく、きちんとニートからの転職に強いエージェントを利用しなければ、なかなかライバル達に勝つことができず、内定が貰えません…。

上記3つのような転職エージェントを利用しても良いのですが、「ニート」が得意分野ではないため、今回の記事でおすすめする転職エージェントや転職サイトは上記3つ以外のものを紹介していきます!

 

ニートに強い転職エージェントや転職サイトとは?

ニートの場合、他の転職者と比べると社会人としての経験が浅いため、企業側からはあまり良い印象を持たれません。

また、定職につかずにフラフラしているようなネガティブなイメージを持たれます。

中には学歴や職歴、資格、スキル、アピールポイントなどが乏しく、なかなか内定を勝ち取ることができない場合も当然あります。

求人案内の中には

  • 未経験者歓迎
  • 中卒・高卒OK
  • やる気さえあれば大丈夫!

などのような謳い文句で求人募集をしている企業も多くニートの方々は、こういった所をメインに応募することになると思います。

しかし、ここで勘違いをしてはならないのが、決して「未経験者が有利である」とか「皆、平等である」という意味ではないということです!

あくまで未経験者の人達にも応募資格があるというだけの話であり、なんだかんだ言って経験者や高学歴者、多数の資格を持っている人達の方が有利であることには変わりありません。

「やる気さえあれば大丈夫」といった謳い文句に関しても、就職してから必死に仕事をしながらも勉強やスキルアップ、資格取得などにも励むという意味の「やる気」であるので、単に「明るさ」や「元気さ」をアピールするだけでは意味合いが違ってしまいます。

逆に言えば「明るさ」や「元気さ」が足りなく、一見やる気があまりなさそうな人でも、就職するにあたり、既に勉強していることや取得しようとしている資格についてをきちんとアピールできれば合格できる場合もあります!

こういった事から「ニート」ならではの弱みや短所をきちんと補ってもらえる転職エージェントや転職サイト、ニートから正社員にした実績が豊富な転職エージェントや転職サイトを選ぶ必要があります!

単純に「人気がある」「皆が利用している」「求人数が多い」だけでは不十分です。

具体的には、以下のような要素のある転職エージェントや転職サイトがおすすめです!

  • 1人あたり数時間もの手厚いサポートをしてもらえる
  • ただ仕事を紹介するだけではなく学習のサポートも行っている
  • 就職後のアフターフォローも用意されている
  • ブラック企業を排除している
  • 学歴不問、無資格・未経験OKな求人が豊富
  • 書類選考なしで応募できる

特に「手厚いサポートをしてもらえる」という部分が重要であるわけですが、あくまでメインは手厚いサポートをするアドバイザーではなくニートから正社員になろうとしている求職者であります!

そのため、アドバイザーに任せっきりにするのではなく、こちらも全力で就職活動に励まなければ意味がありません!

場合によってはアドバイザーから厳しいことを言われてしまうこともあるかもしれません。

内定を勝ち取るために何時間も労力を費やすこともあると思いますが、そこはニートから正社員になるため努力していきましょう!

 

最大手の転職エージェントではなく、あえてマイナーなものを活用した方が良いこともある

最大手の転職エージェントや、色々な職業を扱っているエージェント、色々なユーザー属性に対応しているエージェントは幅広くオールマイティであり、無難であります。

しかし「幅広い」「オールマイティ」「無難」といったものは、広くて浅い状態になっていることが多いです。

「受からない」「合格しにくい」と言われているニートの方が正社員求人に受かるためには無難なものではなく、特化性のあるものや、特殊な方法で就職支援を行ってもらえるもの、通常のエージェントよりも一人ひとり時間をかけて親身に対応してもらえるようなものでなければなりません。

そのため今回紹介するものは少しマイナーなものが多いかもしれませんが、定番すぎる超大手のエージェントよりも、一人ひとり親身になって対応してもらいやすいのでニートからの就職では、あえてマイナーなものの方が有効なのです!

 

無料相談・面談・キャリアカウンセリングは必ず受けるべし(※重要)

転職エージェント、求人サイト、プログラミングスクールなどのような就職支援サービスでは、ほとんど初めに説明会も兼ねた無料相談や面談、キャリアカウンセリング、オリエンテーション、無料体験といったことを行う所が多いです。

ほとんどの所が無料で行っていますので、こういったものは、必ず受けるようにすることをおすすめします!

最近では新型コロナウイルスの影響もあり、インターネットを使ってオンライン上で行われる形式が増えてきているため、わざわざ来店しなくてもOKな所も多いです。

稀に見受けられるのが会員登録だけして、それだけで満足してしまう方や、求人案内の閲覧だけしかしないといったケースです。

これだけですとハローワークの求人案内やタウンワークを見ながら独自で就職活動するのと大して変わらないため、あまり意味がありません。

会員登録を済ませたら真っ先に、ニートが就職するためのノウハウを持っているアドバイザーと面談をし、正社員求人に受かるための戦略を練る必要があるのです!

ニートからの就職は厳しいのが現実でありますので、是非とも就職のプロであるアドバイザーと面談やキャリアカウンセリングをし、合格するための秘訣や、インターネット上や求人案内には掲載されていないような情報を聞いてみて下さい!

「やりたい仕事が見つからない」「自分の適職が分からない」という悩みを相談しても良いでしょう。

前置きが長くなりましたが、ここからニートや未経験者の人達におすすめな転職エージェントや転職サイトを紹介していきます!

 

ニートが正社員求人に受かりやすいおすすめ転職エージェントや転職サイトの紹介!

ここからニートや未経験者向けの転職エージェントや転職サイトを紹介していきます!

先ほども説明しましたが、ニートからの就職は不利な場合が多いため、ここでは手厚いサポートをしてもらえる支援サービスや、未経験者OKな正社員求人が多いもの、書類選考なしで応募ができるものなどを中心に紹介していきます!

また、就職後のトラブルを少しでも減らせるようブラック企業をリストから排除しているエージェントも紹介していきます!

重要な事なので繰り返し述べますが、会員登録を済ませたら、なるべく早く面談やキャリアカウンセリングも行うようにしましょう!

 

第二新卒エージェントneo(1番おすすめ)

「第二新卒エージェントneo」は、第二新卒/フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職/ニートなどに強い転職エージェントであり、個人的には1番おすすめなエージェントサービスであります!

※画像をクリックすれば公式サイトに移行します

 ↓↓↓

第二新卒エージェントneoは「日本マーケティングリサーチ機構調べ」にて

  • 10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
  • オススメしたいエージェントNo.1
  • 就職転職相談しやすさNo.1

に選ばれている転職エージェントであり、ブラック企業の排除もしています!

daini-agent-neo01.jpg

daini-agent-neo02.png

引用元:第二新卒エージェントneo公式サイト

第二新卒、フリーター、ニート、既卒、中退、高卒、中卒、早期離職などを学歴不問で就業支援をしてくれます!

daini-agent-neo03.png

引用元:第二新卒エージェントneo公式サイト

1人あたり平均8時間の手厚いサポート、企業担当による面談対策、幅広い求人数!

スピード感のある就職活動支援にも対応で、最短3日で内定獲得の事例もあります!

さらには内定後、入社後のサポートもしてもらえます!

相談場所は東京本社、名古屋支社、大阪支社、福岡支社の計4ヶ所となっていますが、これら4ヶ所以外にお住いの方や、直接の面談が難しい場合にはWeb上でのカウンセリングも可能ですので、先ずはお気軽に無料相談してみて下さい!

 ↓↓↓

※画像をクリックすれば公式サイトに移行します

もし第二新卒エージェントneoがお気に召さなかったり、気に入った求人が見つからなかった場合は、この後に紹介します「ウズキャリ」と、書類選考なしで正社員応募ができる「就職shop」をおすすめします!

ちなみに複数利用することも可能です。

 

ウズキャリ

ウズキャリは既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上!書類通過率87%超えと高い合格率が強みな転職エージェントです!

※画像をクリックすれば公式サイトに移行します

 ↓↓↓



しっかりと自社基準を設け「ブラック企業を徹底排除」も行っています!

  • 若手の離職率が高い
  • 残業時間が慢性的に長い
  • ハラスメントをしている
  • 求人情報と大きく異なる

などがないか、全ての企業に訪問して基準を満たしているかをチェックしています!

内定獲得まで徹底的にサポートするため、一人に充てるサポート(カウンセリング、面接対策、書類添削など)の時間は平均で20時間を越えますので、明らかに就職意欲の低い方はご遠慮下さい!

来訪不可の方(東京、大阪、名古屋、福岡、沖繩)は、Skype面談や電話面談ができればOK!

年齢層としては29歳までですが、条件次第では30歳以上の方もサポートできる可能性がありますので、まずはウズキャリ公式サイトをご覧ください!

 ↓↓↓

>>>ウズキャリ公式サイト

 

就職shop(書類選考なしで応募可能)

「就職shop」は株式会社リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです!

※画像をクリックすれば公式サイトに移行します

 ↓↓↓

この就職shopはフリーター、ニート、中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なしといった、就職が困難な若者(18歳~30歳)を得意とするサービスです!

通常の人材紹介では紹介が難しい若手の就職支援を得意としています!

もちろん30歳以上の方でも利用可能です!

最大の特徴として「書類選考なしで応募ができる」というメリットがあり、アピールポイントや資格が乏しく、なかなか書類選考に通らないという方には特におすすめです!

転職shopの強み・メリット

▼メリット1
書類選考なし!
履歴書で落とされることはありません!

▼メリット2
企業は100%取材!
担当者が企業のこと、仕事内容を直接丁寧に取材!
給与や職種のような基本的な情報だけでなく、職場の雰囲気や具体的な働き方など、実際に働く風景が想像できるような情報を集めています!

▼メリット3
幅広い職種での求人!
営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数あります!

▼メリット4
4人に3人は正社員未経験!

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全ての面談をオンライン面談にて実施させて頂いております。

ちなみに店舗は以下の通り首都圏に7ヶ所、関西に3ヶ所となっております。

find-work-shop.png

引用元:転職shop公式サイト

ご自宅から来店可能な範囲に就職Shopの店舗がない場合は、面談予約ページの下の方に専用の問い合わせフォーム用リンクがありますので、そこからお問い合わせ下さい!

find-work-shop2.png

引用元:就職shop公式サイト

詳細や無料会員登録は転職shop公式サイトにてお願いします!

 ↓↓↓

※画像をクリックすれば公式サイトへ移行できます

 

ニートが正社員求人に受かりやすいおすすめな職業や仕事

ニートが正社員求人に受かりやすい職業・仕事の例

ニートでも就職しやすい職業の特徴としては以下の要素が挙げられます。

  • 慢性的な人手不足に悩まされている業界
  • 未経験OK・学歴不問の求人が多い業界
  • 資格がなくても始められる仕事
  • 国や企業から支援してもらえる業界
  • 新型コロナウイルスの影響を受けながらも求人数が豊富な業界
  • 正社員以外の雇用形態もあるもの

こういった要素が含まれている業界は比較的ハードルが低いため、就職しやすいので狙い目です!

そして、これらの要素が多い職業の例が以下の通りです。

  1. プログラマー業界
  2. 介護業界
  3. 工場・製造業・倉庫作業員

これら3つはニートでも就職しやすいと言われている職業の例であり、中卒・高卒の方でも就職できる可能性があります。

ですが、中には年齢の縛りが厳しいものや、勤務エリアが1都3県と局地的であるというデメリットを抱えているものもあります。

例えば近年では人気の高いプログラマー系の仕事。

未経験からの就職ですと、年齢が若くないと非常に厳しい業界であり、どんなに遅くても20代後半くらいまででないと絶望的な世界です…。

また、求人が東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県に集中しており、これら1都3県以外のエリアですと求人数が激減してしまいます。

それに伴って、就職支援も行ってもらえるプログラミングスクールや、プログラマー系の就職に強いエージェントなどのサポート対象エリアも1都3県である場合が多いため、1都3県以外のエリアで就職を希望される場合には、ニートではない方でも非現実的です。

高収入・好待遇の求人が多いことや、パソコンやインターネット関連の知識やスキルが身に付いたり、フリーランスへの道が開けるなどメリットも多いため、年齢や勤務エリアの制限がネックにならないのでしたら是非とも挑戦してほしい所存です。

逆に年齢や勤務エリアの制限がネックになってしまうのでしたら工場・製造業・倉庫作業員や介護の仕事をおすすめします。

 

ニートが効率よく正社員求人に受かる方法

先ほどニートでも就職しやすい職業の特徴として、以下の要素を挙げました。

  • 慢性的な人手不足に悩まされている業界
  • 未経験OK・学歴不問の求人が多い業界
  • 資格がなくても始められる仕事
  • 国や企業から支援してもらえる業界
  • 新型コロナウイルスの影響を受けながらも求人数が豊富な業界
  • 正社員以外の雇用形態もあるもの

この中で「未経験OK・学歴不問の求人が多い業界」「資格がなくても始められる仕事」という要素がありました。

しかし、これらは「努力しなくても務まる仕事」とか「無知でも大丈夫」という意味ではありません。

なんの対策も無しに応募しても受かる事ができなかったり、仮に受かったとしても就職後に苦労をし、結局またニートに逆戻りになってしまう可能性があります。

そこで重要になるのが「国や企業から支援してもらえる業界」という要素であります!

近年では未経験者でも就職しやすいように国からの給付金や、転職エージェントのように内定企業先から報酬をもらうことで求職者は無料、あるいは格安でスキルや資格を取得できる制度があったり、研修を兼ねて仕事をし給料を貰いながらスキルを身に付けられる体制が整ってきました。

一昔前では、就職前の段階で自主的にスキルや資格をある程度、身に付けてから応募するといったスタイルが主流でしたが、あまりにも人手不足が長期的に続き改善されないため、近年では国や企業側が未経験者でも就職しやすい環境を整えてきているのです。

就職することが難しいニートの方々は、こういった未経験者でも就職しやすい環境や制度を積極的に活用するべきなのです。

そして、こういったものを活用するためには、内定企業からの報酬で運営している転職エージェントやプログラミングスクールを活用したり、完全未経験でも採用し研修をさせてもらえる企業を紹介してもらえる就職支援サービスを利用する必要があります。

特にプログラマー系の仕事は「未経験者歓迎・学歴不問」という求人が多い割には、知識やスキルが必須であったり即戦力を求められることが多いため、できることならばプログラミングスクールなどで事前に基礎知識を身に付けた上で就職活動に挑んだ方がベストです。

 

あえて正社員以外の雇用形態からスタートする方法もある

気になった方もいるかもしれませんが先ほどの、ニートでも就職しやすい職業の特徴の中に「正社員以外の雇用形態もあるもの」という要素がありました。

一昔前では就職するなら正社員が良いという認識でしたが、正社員ですと責務が大きいことや、決められた出勤日数を満たさなけらばならないこと、職種によっては転勤命令が下されることもあるなどデメリットもあります。

また、正社員だからといって待遇が良いとも限らないため、近年では正社員ではなく、あえて派遣社員やフリーター、パート、アルバイトといった雇用形態で仕事をする人も増えてきました。

ニートからの就職となると、あえて正社員ではなく、派遣社員などからスタートするという方法も有効な手段であります。

正社員応募よりもハードルが低いため採用されやすいことや、出勤日数がある程度は選べる場合もあるため、1年中ほぼ休みといっても過言ではない生活を送ってきたニートの方は、あえて派遣社員などからスタートした方が良い場合もあります。

それに、初めのうちは仕事をしながら資格試験の勉強も併用して行わなければならないこともあるでしょうし、休日は多めに確保しておいた方が気がラクかと思います。

 

IT・エンジニア・プログラマー系の就職に特化した転職エージェントやプログラミングスクールについて

転職エージェントとプログラミングスクールどっちを利用するべきか?

未経験の状態からプログラマー系の仕事に就職するのならば、プログラマー系の就職に特化した転職エージェントを利用する方法と、プログラミングスクールを利用する方法があります。

ちなみに近年のプログラミングスクールではプログラミングの学習だけではなく、転職エージェントのように就職活動のサポートも行ってくれるので一石二鳥です!

 

プログラマー系の就職に特化した転職エージェントを利用する方法

プログラマー系の就職に特化した転職エージェントを利用する方法では、完全に未経験の状態でも採用してもらえ、入社後にしっかり研修を行ってくれる企業を紹介してもらえるエージェントがあるため、なるべく早く就職して、仕事をしながらスキルを身につけたいという方におすすめです!

 

プログラミングスクールを利用する方法

それに対して就職活動のサポートも行ってくれるプログラミングスクールを利用する方法は、就職する前に予めプログラミングの学習をし、基礎知識を身につけてから就職活動を行っていくので完全に未経験の状態で応募するよりも有利に就職できるようになりますが、数ヶ月間の学習期間を要します。

そのため、可能であるのならばプログラミングスクールを利用する方をおすすめしますが、どうしても早く就職したい場合は前者の方法になります。

 

無料相談・面談・キャリアカウンセリングは必ず受けるべし(※2回目)

就職支援にも強いプログラミングスクールや、プログラマー系の就職に特化した転職エージェントを紹介していくのですが、ここでも初めに説明会も兼ねた面談やキャリアカウンセリング、オリエンテーション、無料体験といったことを行う所が多いです。

重要なことなので繰り返し述べますが、大抵は無料で受けられますので、こういったものは、必ず受けるようにすることをおすすめします!

最近では新型コロナウイルスの影響もあり、インターネットを使ってオンライン上で行われる形式が増えてきているため、わざわざ来店しなくてもOKな所も多いです。

特にプログラミングスクールでは無料、あるいは格安で受講するためには条件を満たしている必要があったり、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県しか就職サポートの対象でない場合があったりですとか、年齢制限がある場合が多いです。

また、有料のプログラミングスクールでは国からの給付金や内定先企業からの報酬によって格安で利用できたり、キャッシュバックキャンペーンや学生割引を実施していたり、分割払いや出世払いOKなスクールも存在し、なるべく受講者の金銭的負担が少ない方法を提案してもらえます。

プログラマー系の業界についての説明や、ニートが就職するためのノウハウについての説明も必須ですが、対象年齢・サポート対象エリア・無料または格安で受講するための条件・支払い方法などについても確認しておく必要があるのです!

 

プログラミング入門用のパソコンについて(※重要)

プログラマー系の就職を目指すのであればマイパソコンは必須です!

特にプログラミングスクールを利用する場合、近年では新型コロナウイルスの影響もありオンライン授業が主流となってきているため、パソコンの貸し出しは行っていないことが多いです。

プログラミング初心者のうちは、そこまで高額なパソコンでなくても良いでしょうが、あまりにも古すぎたりスペック性能が低いものはおすすめしません。

大抵のプログラミングスクールでは、メモリー容量(RAM)が8GB以上のノートパソコンを推奨しています。

そこでプログラミング初心者におすすめな安くて高性能なパソコンについての記事も用意してありますので、よろしければ参考にして下さい。

もちろんプログラミング用ではなく、リモートワークやネットサーフィン用としてもOKです!

↓↓↓

 

GEEK JOB(プログラミングスクール)

GEEK JOB(ギークジョブ)スピード転職コースはプログラミングスクールですが、転職エージェントのように内定先の企業から報酬をもらっているため無料で利用できる上に、プログラミングの学習と就職活動のサポートの両方を行ってもらえます!

就職支援にて就職した企業より成功報酬を頂いているため、プログラミングスクールが紹介する企業に就職すればセミナー参加者は無料で利用できます!

「学びかた」を改革し、自ら学び自らサービスを創り出す人を増やすをミッションにプログラミング学習や転職・就職支援、エンジニアの育成を行なっています!

就職する前にプログラミングの学習をし、基礎知識を身に付けてから就職活動に挑みたいという方におすすめです!

フリーターや第二新卒からIT業界正社員を目指している方にも力を入れています!

参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります!
(数値は時期によって変動します)

※画像をクリックすれば公式サイトに移行できます

 ↓↓↓

主に異業種からITエンジニアとして就職を目指す転職者のための就職支援サービスであり、以下の項目のような人達におすすめです!

  • IT業界以外ではたらいており、ITエンジニアへ転職を考えている
  • すぐに就職したい
  • 無料でプログラミングを学習し就職したい
  • 手に職をつけたい(自分の価値を確実に上げたい)
  • 安定して働きたい
  • とにかくエンジニアとして働きたい
  • 現場で学びながら成長したい
  • 就職支援をしっかりしてほしい
  • プログラマー未経験可求人に応募しているがなかなか選考に通らない
  • フリーターや第二新卒からIT業界正社員を目指している

転職エージェントのように、ただ求人紹介をするだけではなく、プログラミングを学習し、スキルを身に付けられるため、完全に未経験の状態よりも採用されやすくなります!

また就職後も、完全に知識ゼロの状態よりも幸先の良いスタートを切ることができるのです!

ただしターゲット層は年齢19歳~28歳の社会人経験者、就職希望エリアが1都3県の方、半年以内に転職の意思がある方になります。

有料版の『プレミアム転職コース』の方ならば年齢が24歳~32歳でも対応しています。

それ以外の年齢の方でも参加は可能ですが転職保証が付かなくなります。

スピード転職コースの詳細や、無料カウンセリングの申し込みはGEEK JOBスピード転職コースの公式サイトをご覧下さい!

 ↓↓↓

※GEEK JOBでは「コロナ対策」として2020年4月7日より、体験会や通学(セミナー受講)をオンラインで実施する体制が完備されました!

GEEK JOBのWeb上には通学するとの記載がありますが、今後はオンラインでの面談・セミナー受講となりますので安心してご応募ください!

GEEK JOB以外のプログラミングスクールをお探しの方は以下の記事を参考にして下さい。

↓↓↓

 

ウズキャリIT【UZUZ IT】(学習サポートあり)

「ウズキャリIT」は20代の若者向けにキャリア支援を行う「UZUZ(ウズウズ)」が提供する、ITエンジニアを目指す求職者に特化した就業サポートです。

 ↓↓↓

※画像をクリックすれば公式サイトに移行できます

ウズキャリITの強みは、入社後の定着度が驚異の97%超えを達成しているところと、求人紹介や面接対策にとどまらず、学習動画コンテンツ、IT講師による学習サポートもあるところです!

さらに既卒・第二新卒・フリーター・ニートの就職にも強く、内定率は86%以上です!
(時期によって変動します)

プログラミングスクールのようにプログラミングを学習してから就職するのではなく、なるべく早く就職し、仕事をしながらプログラミングを学んでいきたいという方におすすめです!

就職サポートもIT学習サポートも完全無料で受けられます!

※学習サポートは希望者のみ

そして厳しい自社基準を設け、ブラック企業の排除も行っています!

プログラマー未経験な上に正社員歴がない方、前職を短期間で退職してしまった方、フリーターやニートからの就職を考えている方々におすすめです!

ただし、ウズキャリITは就職活動を成功させるために1人あたり平均12時間以上という手厚いサポートを行いますので、就職意欲の低い方、一度にたくさんの求人を見たい方、最小限のやり取りで就職したい方などには不向きです。

対象年齢

18歳〜29歳(最終学歴高卒以上の方)

ユーザー属性
  1. 第二新卒者、既卒者
  2. 就職浪人者、フリーター、ニート、大学中退者、中退を考えている方
  3. 未経験からの転職を希望する方

もっと詳細を知りたい方や無料登録をご希望の方は公式サイトにてお願いします。

 ↓↓↓

>>>ウズキャリIT公式サイト

 

ウズキャリIT以外で、プログラマー系の就職に特化した支援サービスをお探しの方は以下の記事を参考にして下さい。

↓↓↓

 

介護系、工場系の就職に強い支援サービスについて

無料相談・面談・キャリアカウンセリングは必ず受けるべし(※3回目)

何度もしつこくて恐縮なのですが重要なことなので繰り返し述べます。

介護系や工場系の就職に強い就職支援サービスにおいても大抵は無料で受けられる面談やキャリアカウンセリングを実施している所がほとんどです。

介護系や工場系の仕事においてはプログラマー系の仕事のように年齢や勤務エリアの制限が少ないので、そこまでシビアになる必要はないですが「勤務エリア」「勤務時間帯(日勤・夜勤など)」「勤務内容」「交通手段(電車通勤・マイカー通勤・送迎バスの有無など)」「雇用形態」などが色々なパターンがあります。

ある意味、ご自身のライフスタイルに合った職場を選び放題とも言える業界なのですが、事前の下調べを失敗すると、思わぬミスマッチが起きてしまいます。

かといって、何千、何万とある職場を全て独自で下調べするのは無理に等しいです。

そこでプロのアドバイザーやコーディネーターと言われる方と面談をし、応募者に見合った職場を紹介してもらった方が効率がよく賢明なのです!

また、介護系では条件を満たすと介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』という制度を導入しているところがあります。

工場系の仕事においては、面談時に簡単な適性テストを行って適職を紹介してもらえるところもあります。

 

介護系の仕事を目指す方へ

介護系の仕事を目指す方におすすめな就職支援サービスは2つありまして、1つは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県エリアに特化した「パソナライフケア」です。

それに対してもう1つは全国的に幅広く対応している「かいご畑」という介護専門求人サイトです。

これら2つの支援サービスと、介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』については以下の記事を参考にして下さい。

↓↓↓

 

工場業務・製造業・倉庫作業員系の仕事を目指す方へ

工場業務・製造業・倉庫作業員の仕事を目指す方におすすめなのが「工場求人ナビ」という求人サイトです。

単に仕事を紹介するだけではなく、専用コーディネーターが求職者の要望や適性に合った仕事を探してくれます!

また、就職後は各工場にいるサポートスタッフによるアフターフォローもあるため未経験者・初心者も安心して働けますし、寮付きな仕事もあります!

工場求人ナビについてや、工場系の仕事については以下の記事を参考にして下さい。

タイトル的には「コミュ障、人見知り、陰キャ」となっていますが、陽キャなニートもOKです!

 

ニートが正社員求人に受かりやすいおすすめ転職エージェント紹介のまとめ

今回はニートから正社員を目指す人におすすめな転職エージェントや求人サイト、プログラミングスクールといった就職支援サービスの紹介でした!

ニートから正社員になれないと諦める必要はなく、その気になればニートから正社員になることは充分に可能です!

ただし、そのためには効率的なやり方と、それなりの努力も必要であります!

しっかりと訓練をし「ニート」ならではの弱みや短所を補わなければ企業からは正社員として受け入れてもらえません。

そのため、内定を勝ち取るためのノウハウを持っている就職・転職のプロであるアドバイザーの力を借りるのが効率的であり、合格への近道であります!

今回紹介した就職支援サービスは、決して何の苦労もせずにニートから正社員になれるといったものではないですが、やるべき事をしっかりやれば、必ずニートから正社員への道が開けるはずです!