天体・星

柏市 手賀沼 星空スポットの紹介 穴場な道の駅しょうなん

kashiwa-teganuma-starry-sky-spot.jpg

こんにちは!

今回は、過去に千葉県の北西部で星空が綺麗に見えるおすすめスポットの紹介をしましたが、その中で千葉県柏市・手賀沼にある「道の駅しょうなん」についてを、より詳しく説明していこうと思います。

その時の記事はコチラ!
↓↓↓
千葉県・北西部で星空が綺麗に見えるおすすめスポットの紹介!

去年から新型コロナウイルスの影響で色々なイベントや催し物が中止になってしまい、退屈している方も多いと思います。

そんな中、天体ショーは新型コロナウイルスの影響を受けることなく、天気さえ恵まれれば見ることができます。

しかし普段、仕事で忙しかったり、遠出や真っ暗な道を走るのに慣れていない方ですと

あまり遠出はしたくないな~。
暗い山道の運転には自信ない・・・。
気軽に行ける場所で星空を見たい!

と思う方も多いと思います。

そこで今回は東京の都心からあまり遠すぎず、初心者でも訪れやすく、且つ、ちょっとした穴場な「柏市・手賀沼の星空スポット道の駅しょうなん」の紹介です!

 

柏市・手賀沼 星空スポット

道の駅しょうなん(柏市・手賀沼)

roadside-station-shonan.jpg

手賀沼は千葉県北西部の「柏市」「我孫子市」「白井市」「印西市」にまたがる湖沼です。

「道の駅しょうなん」は千葉県内で8番目の道の駅となっていて、手賀沼に面した所にあります。

施設内にある売店やレンタルサイクルは夜には閉店してしまいます。

新型コロナウイルスの影響で2020年6日1日~当面の間は、売店や飲食店は9:00~18:00までの営業となっています。

ですので営業時間内に買い物や食事を済ませ、暗くなってきたら星空を観察するというのもアリかと思います!

roadside-station-shonan-restaurant.jpg

 

しかし、無料の駐車場、公衆トイレ、公衆電話などは24時間利用可能ですし、近くに24時間営業のコンビニもありますので、夜遅くまで星空を観察したい時や、夜のドライブ or ツーリングがてらに来られた場合でも利用することができます。

電車・バスで行くには不便な場所にありますが、駐車場やトイレが24時間無料で利用できるので、車やバイクで来られた場合は時間を気にすることなく星空を観察することができます。

また、少し離れた所にイオンモールがあり、さらにはカー用品店の「スーパーオートバックス」や「オートウェーブ」、バイク用品店の「ライコランド」、工具の専門店「ファクトリーギア」などがあるため車やバイク好きな方には特におすすめな星空スポットです!

これらの場所でショッピングをするついでに訪れてみても良いでしょう。

また、道の駅しょうなんを我孫子方面に出てすぐにある「手賀大橋」は初日の出スポットとしても有名です!

tega-ohashi.jpg

※写真は夕方に撮影した物になります

 

道の駅しょうなんから車を置いて歩いて行けるので初日の出スポットとしては、この手賀大橋もおすすめです!

道の駅しょうなんの詳細情報

施設名・住所
  • 道の駅しょうなん
  • 〒277-0911 千葉県柏市箕輪新田59−2

>>>詳しい地図で見る

車でアクセス
  • 常磐自動車道 柏ICから約30分

 

電車・バスでアクセス
  • 阪東バス手賀の杜ニュータウン行きより「道駅沼南」下車

 

駐車場
  • 普通車料金:無料
  • 収容台数:【普通車台数】190台 【大型車台数】20台臨時駐車スペースは未舗装のため大型車・貨物車の駐車は不可
    大型車用の駐車区画は普通車との兼用
    普通車は臨時駐車スペースを含む
  • 利用時間:24時間利用可能
    (サイクリングロード側の駐車場は夜閉鎖されます)

サイクリングロード”手賀沼自然ふれあい緑道”

千葉県柏市の手賀沼に面した所にある「道の駅しょうなん」が星空スポットと説明しましたが、道の駅の敷地内では街灯の明かりが多くて、あまり星空が綺麗に見えません。

実際に星空を観察するのにおすすめな場所は手賀沼沿いにあるサイクリングロードになります。

正確には「手賀沼自然ふれあい緑道」という名前の全長9.4kmあるサイクリングロードになります。

スタート地点はJR北柏駅から500メートルくらいの所にある「北柏橋」から始まります。

teganuma-cycling-road-north-kashiwa-bridge.jpg

 

割とスローペースで景色を楽しみながら走っても1時間程度で往復できるのでサイクルスポーツ初心者の方でも気軽に楽しめるサイクリングロードです。

ちなみにゴールは手賀沼の最東部にある「手賀曙橋」になります。

これより更に東に行くと手賀沼から手賀川に切り替わります。

teganuma-cycling-road-akebono-bridge.jpg

 

この手賀沼沿いのサイクリングロードでは自転車だけでなくランニング・ウォーキング・犬の散歩などでも利用できるように「自転車道」と「ランナー・歩行者優先道」と2車線に分かれていて、ある程度の広さがあります。

ちなみに沼側が「自転車道」になります。

水辺には野鳥も多く、バードウォッチングを楽しむ方もいます。

 teganuma-cycling-road.jpg

 

そして所々には、ちょっとした休憩ポイントや簡易的な作りの展望台、公衆トイレが用意されています。

サイクリングロードで星空観察をすると走行車両(自転車)やランナーの邪魔になってしまいますので、なるべく邪魔にならない端っこの方か、所々にある休憩ポイントや展望台などで観察しましょう。

 

柏市・手賀沼 星空スポットのサイクリングロード

展望台・休憩ポイント

柏市の手賀沼沿いにあるサイクリングロードには何ヶ所か簡易的な展望台や小休憩ポイントが用意されています。

これらを利用すれば走行車両(自転車)やランナー達の邪魔になることなく観察することができます。

展望台は観客席のような形をした物やピラミッド型の展望台などが数百メートルおきくらいに設置されており、手賀沼を眺められるようになっています。

観客席のような形をした展望台は手賀沼側(北側)を向いているため、主に北の星空を眺める感じになります。

りゅう座流星群、しぶんぎ座流星群、こぐま座流星群など北の空を中心に起きる天体ショーを観察するのに良いと思います!

一部の展望台は、初日の出を眺めるために東の方角を向いている物もあります。

全長9.4kmあるサイクリングロードであるため、可能であれば自転車を持参して来られれば、より移動範囲が広がるので便利です!

更におすすめで穴場な場所

「柏市・手賀沼沿いにあるサイクリングロードの展望台や小休憩ポイントがおすすめ」と紹介しましたが、実は個人的に星空観察するのにおすすめな穴場は別にあります。

特に展望台は星空の綺麗さという点では個人的には微妙かなと思っています。
(今まで紹介してきたことと矛盾していてすみません・・・)

と言いますのも展望台からは手賀沼や、向こう岸の景色まで広範囲で眺めることができるのですが、その分、初日の出スポットの手賀大橋の街灯や、手賀沼の向こう岸にある街灯や建物などの明かりも視界に入ってしまうため、それらが少々星空観察の妨げとなってしまいます。

特に星空を写真に撮影するのにシャッタースピードを遅くして撮影する場合、街明かりの影響で白っちゃけた写真になってしまいます。

星空だけでなく景色全体も眺める場合やベンチに座って眺めたいなら展望台を利用して良いと思いますが、星空の綺麗さだけで言うなら、もっと街明かりの影響の少ない場所を選ぶことをおすすめします。

そして、その「もっと街明かりの影響の少ない場所」というのはサイクリングロード脇の一段低くなっている所や、ある程度の高さのある草木が生えている場所になります。

 teganuma-little-known-spot.jpg

 

あえて低い場所に降りることでサイクリングロードの堤防が盾のようになり、手賀沼の向こう岸の街明かりを遮断してくれるので、より多くの星が見えやすくなります!

また「ある程度の高さのある草木が生えている場所」も同様に、草木が妨げとなる街明かりを遮断してくれます。

teganuma-little-known-spot01.jpg

 

この堤防や草木などを上手く利用し、星空観察の妨げとなる街明かりをシャットアウトしながら眺めるのが個人的にはおすすめで、これが真の穴場だと思っています!

starry-camera-app-orion.jpg

※iPhone Xsにて撮影

 

さらに星空の撮影をする時にも、あえて草木なども入るように撮影すると、それはそれで風情な写真になると思いますし、堤防下に降りることでローアングルからの撮影も可能となります!

1つ注意することは、草木の茂みには動物(主に野鳥?)が潜んでいることがあり、突然「ガサガサ!」と音がしてビックリさせられる事があります。

starry-camera-bicycle.jpg

※iPhone Xsにて撮影

 

状況に応じてベストな場所、ベストなアングルを探してみるのも1つの楽しみとなると思います。

ちなみに僕が星空の撮影で使っているのがiPhone用の無料アプリ「星撮りカメラくん」です!

本格的なカメラを持っていなくて、iPhoneで星空を撮影したいと思っている方は詳しく解説している記事がありますので、コチラを参照下さい!
↓↓↓
星空をiPhoneで撮影できる無料アプリの紹介!

ハス群生地の展望台とピラミッド展望台

全長9.4kmある手賀沼のサイクリングロード「手賀沼自然ふれあい緑道」には、数百メートルおきくらいに展望台や休憩所、公衆トイレなどが設置されていますが、道の駅しょうなんから割と近い場所ですと「ハスの群生地」の辺りにある展望台になります。

teganuma-a-cluster-of-lotuses.png

 

「ハスの群生地」は道の駅しょうなんから1kmほど離れた場所にあり徒歩で15分ほどで行けます。

teganuma-viewing-platform01.jpg

 

もし道の駅しょうなんから歩いていくのが嫌な場合は、24時間利用できる小さな駐車場もありますので、車やバイクで訪れることも可能です。

teganuma-parking-lot01.jpg

 

展望台からは開放感ある景色が広がり、手賀沼が綺麗に見渡せます。

teganuma-viewing-platform02.jpg teganuma-viewing-platform03.jpg

 

観覧席もあるので座って眺めることもできますが、汚れが気になる方は敷物を持参した方が良いかもしれませんね。

teganuma-viewing-platform04.jpg

 

もし手賀沼の向こう岸の街明かりや、手賀大橋の街灯による光害が気になるようでしたら先ほど解説したように、サイクリングロード下に降りて堤防を盾のように利用し、光害をシャットアウトさせるようにすると良いです!

teganuma-viewing-platform05.jpg

 

また、更に少し道の駅しょうなんから離れた場所には高さ2メートルほどのピラミッド展望台もあります。

teganuma-piramiddo-viewing-platform.jpg

 

観覧席タイプの展望台と比べると小さめですが、ピラミッド展望台の方が360°周りを見渡しやすくなっています!

敷物を持参してピラミッド展望台に座ったり、仰向けに寝て星空を眺めてみても良いかもしれません。

 

関東エリアで星空が綺麗に見えるおすすめスポット

今回は道の駅しょうなんを中心に柏市・手賀沼の星空スポットの紹介をしましたが、他にもおすすめスポットの紹介をしていますので、よろしければご覧くださいm(__)m

東京都のおすすめ星空スポット

千葉県のおすすめ星空スポット

埼玉県のおすすめ星空スポット

茨城県のおすすめ星空スポット

今後も少しずつ、おすすめスポットの紹介記事を追加していこうと思います。
m(__)m

 

まとめ

今回は柏市・手賀沼の星空スポットを「道の駅しょうなん」周辺を中心に紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ここで要点をおさらいしましょう!

柏市・手賀沼の星空スポット要点まとめ
  • サイクリングロード沿いが比較的、眺めが良い
  • 堤防や高さのある草木などを利用して光害対策すると良い
  • 簡易的な展望台が数カ所、用意されている
  • 自転車を持参すると尚良し

24時間無料で車・バイク・自転車を置いておくことができる駐車場や公衆トイレ、24時間営業のコンビニがあったり、簡易的な作りではありますが、ちょっとした展望台や休憩場所が用意されているため、初心者には良いと思います。

本格的に綺麗な星空を鑑賞するなら真っ暗な山奥へ行かれるのも良いと思いますが、峠道を走らなければならなかったり、大型の野生動物と遭遇する恐れがあったり、冬は路面凍結しやすかったりと、リスクが多くなります。

また、長時間星空を観察する場合(特に寒い時期)ではトイレが有ることは、かなり重要です。

そういった意味も含めて柏市・手賀沼にある道の駅しょうなん周辺は、割と気軽に行けるおすすめな星空スポットだと思いますので是非、足を運んでみて下さい!