就職・転職・仕事

パワハラで退職したい方へ!弁護士に無料相談できる退職代行の紹介!

harassment-retirement-agency-featured-image.jpg

こんにちは!

今回の記事ではタイトルにもある通り、職場のパワハラや嫌がらせなどで退職を考えている方や、すんなり退職させてもらえないという方に向けてプロの弁護士による「退職代行」というサービスの紹介であります!

パワハラに悩まされていて退職したいけど、パワハラを退職理由にしたら転職の時に影響が出そうで不安…。
退職したいけど引き止めがしつこい、うざい、辛い…。
退職を伝えたらボロクソに罵倒された!我慢できない!
ストレスでうつ病になりそう。
退職したいけど疲れてやる気が出ない…。
退職する上で、できれば未払いの残業代・給与を会社に請求したい…。

これらのように考えている方におすすめなプロの弁護士による退職代行サービスです!

弁護士に相談するというと裁判で争い、色々と大事になるイメージがあり、敬遠してしまう人も多いと思います。

しかし、昔と比べると「退職」というのは身近なものになり、それに伴い退職代行というサービスも割と利用しやすくなってきました!

※早速、詳細を知りたいという方は公式サイトをご覧下さい!

↓↓↓

>>>公式サイト

 

パワハラ等で退職・再就職したい方におすすめな退職代行サービス

サービスの強み!

  • 二度と出勤せずとも即日で円満退社が可能!
  • 他社に断られた困難ケースでもOK!
  • 日本全国どこでも対応可能!
  • LINEやメールで24時間対応可能!
  • 相談無料!

会社を辞めたくてもなかなか辞められない方、辞めたいのに辞めさせてもらえない方、辞める事を言いだすと揉めそうで言い出せない方、残業代・未払給料・有休消化・退職金などで問題をかかえている方、なるべく会社の人と会わずして退職したい方、職場のストレスで体調不良になった方などに重宝します!

弁護士に相談というと、ちょっと敬遠してしまいがちかもしれませんが、相談は無料ですし、トラブルを抱えたままにしている方がデメリットが多いと思います。

 

とりあえず無料相談した方が良い理由

弁護士に相談するというと、色々と大事になるイメージがあり、敬遠してしまう人も多いと思います。

裁判で争ったり、高額な料金が発生したりとか、それなりのリスクもあるイメージを持たれている人も多いと思います。

昔の僕も同じ考えでした。

しかし退職代行というサービスは、そんな敷居の高い感じではなく誰でも気軽に利用できるサービスであり、裁判で争ったりするというよりかは書類を会社に郵送してやり取りしたりする感じであり、派手に揉めたり大事になるようなものではありません。

料金に関しては相談料は無料ですが、退職代行を依頼するとなると税込みで55,000円、その他オプションや郵送料などがかかり、決して安くはないかもしれません。

※金額などの詳細は公式サイトをご覧下さい!

↓↓↓

>>>公式サイト

ただ、自分1人で悩んでいても事態は悪化するばかりですし、ノウハウの無い人が自力で解決しようとするとかなりの時間と労力を費やす事になるため、55,000円以上の損失が出てしまうことがほとんどです。

僕が昔、自動車整備士だった頃、会社を退職しようとした際に店長と揉めたり先輩方から嫌味を言われたり、有給休暇を使わせてもらえなかったりしたことがありました。

でも泣き寝入りはしたくなかったため、独学で法律を勉強したり、労働基準監督署に相談したり、心療内科で医師に相談したり、店長を怒鳴りつけたり色々な事をしました。

なるべくお金をかけたくなかったことと、当時は退職代行というサービスが無かった、あるいはほとんど認知されていなかったため、こういったサービスを利用することなく独自で行動をしました。

その結果、無事に有給休暇の利用を認めさせたり、失業保険をなるべくお得に受け取れるようにすることに成功しました!

※その時の件はコチラのブログをご覧下さい!

↓↓↓

おかげで合法的にお金を貰いながら長期間休んだり、ゆとりを持ちながら就職活動に励むことができましたが、そのために数ケ月もの時間と労力を費やしてしまったため、55,000円分をはるかに上回る損失をしてしまったとも言えます。

かといって何にもしなければ、もっと大損をしていたことになります。

当時の僕は有給休暇が40日近く残っていたため、これを一切使わずに退職してしまうことは大損であります!

仮に1日あたり1万円相当と考えると40日×10,000円なので単純計算で40万円相当の損をしてしまうことになります!

その他にも失業保険やら傷病手当やら、その気になれば色々と受け取ることができることを知らないと、数十万円~数百万円相当の損失をしてしまいます!

世の中には知っている人だけが得をすることができる裏技のような方法が山ほどあり、何もせずに退職してしまうと大損してしまう可能性があるのです!

そうならないようにするためにも、少々お値段は張りますが、プロの弁護士にお願いしてスムーズに段取りしてもらった方が、なんだかんだ言ってお得なのであります!

1人で悩んでいても何も解決しないので、とりあえず無料相談だけでもしてみて、弁護士に依頼するかどうかは無料相談後に判断すれば良いかと思います!

 

退職代行サービスはこんな人達におすすめ!

職場のパワハラや嫌がらせが酷くて退職したい!

  • パワハラによるストレスで体調不良になり、退職を考えている方
  • パワハラされて退職したいけど泣き寝入りはしたくない方
  • 新入社員として入社したばかりだけどパワハラを受け、退職したい方
  • パワハラを受け、休職した後に退職をしたいと考えている方
  • パワハラを理由に退職したいけど伝え方が分からない方や、自分から言い出せない方
  • なるべく会社の人と会うことなく退職したい方
  • 心身ともに参ってしまい、しばらく休みながら就職活動したい方

就職活動の前に、今お勤めしている会社をスムーズに退職したい、もめること無く円満退社したい、なるべく損をすることなく退職したいと思っている方も多いと思います。

理不尽な扱いをされた上に、泣き寝入り退職するしかないのかと思い込んでいる方は、まずは一度、無料相談を受けてみると良いと思います。

僕も過去にストレスで軽度なうつ病になったことがあり、その事を理由に退職しようとした際に上司と揉めたことがありました。

悪者扱いもされましたし、有給消化も認めてもらえませんでした。

しかし、どうしても泣き寝入りしたくなかったことと、合法的に退職したかったこともあり独自で法について調べてみたり、休みの日に労働基準監督署に行き相談をしたりと色々と時間と労力を費やしました。

その頃は退職代行というサービスは無かったか、あるいは存在していたとしてもあまり一般的に認知されていない頃でしたので、可能な限り独自で行動していました。

また、弁護士に相談するとなると高額な料金が発生するのではないかというイメージもあったため、自分で法律を調べたり無料で相談できる労働基準監督署を活用したりしていました。

そんな僕からのアドバイスとしては、おとなしくプロの弁護士に任せた方が断然ラクですし効率的だと思います!

それに職場のストレスで心身ともに参ってしまっている状態で、休みの日を潰して分かりにくい法律について調べたり、わざわざ労働基準監督署に足を運んだりするのって、非常に辛いのです…。

 

退職したいけど引き止められて退職できない、退職を認めてくれない

  • 退職したいのに引き止めハラスメントに悩まされている方
  • 会社からの引き止めがしつこい、辛い、うざいと悩んでいる方
  • 退職を伝えると嫌がらせを受ける可能性がある方
  • 退職時、引き止められた時の対処方法や断り方、かわし方が分からない方
  • 退職日を延長するよう強制されて困っている方

退職することを伝えると引き止められたり、酷い場合には嫌がらせを受けたり怒られる場合があります。

また、退職をさせまいと面談をさせられ、引き止め交渉をされるケースもあるかもしれません。

僕も過去の体験談で、会社を退職しようとしたら人手不足を理由に引き止められた事がありましたし、「裏切り行為だ」だとか「逃げるのか」とかボロクソに悪口を言われたりもしました。

こういったトラブルを起こしたくないが故に、なるべく会社の人と顔を合わせることなく退職したいと思っている人もいることでしょう。

プロの弁護士に退職代行をお願いすれば、郵送で退職手続きをしてもらえる方法もあるので、会社の人達と直接かかわらずして退職することもできます!

 

有給休暇や未払の残業代・給与等で揉めている

  • 有給休暇が残ったままで退職したくない方
  • 退職時、有給休暇の消化を拒否された方
  • 退職時、有給休暇を使う権利がある事を言っても拒否された方
  • 退職時、有給休暇をアルバイトやパートで拒否された方
  • 退職時、残業代が未払いでお悩みの方、弁護士に相談をしたい方
  • 傷病手当や失業保険が使えるなら使いたいと思っている方

有給休暇を使い切ることができないで困っている方もいるかと思います。

僕も過去の体験談として、40日くらい有給休暇が残っていたのですが、有給の消化を拒否され、上司と揉めた事があります。

上司達から

有給休暇は病気や怪我をした時とか、もしもの時に使う休暇であって、退職の時にまとめて使うなんてわがままは許されない事だぞ!
辞める前に有給休暇を使うなんて人としてどうなの?
お前みたいに退職前に有給休暇を使い切るやつなんて初めてだよ。

など、嘘や文句をボロクソに言われました。

もちろん、辞める前に有給休暇を全て消化することは違法ではありませんし、非常識なことでもありません。

当時の僕は念のため労働基準監督署に、有給休暇を退職前に使い切ることが非常識なことなのかどうか確認しに行ったら、一切問題ないと説明されましたし、むしろ有給休暇を使わせない会社の方がどうかしていると言われました。

その事を上司に説明したら、今度は急に怖気づいて色々と負け惜しみを言い始め、なかなか有給消化を認めてもらえなかったので、やむを得ず最終的には上司を怒鳴りつけ強引に認めさせました。

この時、弁護士による退職代行サービスがあれば、こんな面倒で後味の悪い終わり方をすることなく退職できたと思います。

何度も言いますが、過去の僕のように揉めて、なかなか円満退社できないでお困りの方はプロの弁護士による退職代行を利用した方がラクですし効率よく退職できますので、おすすめです!

過去の僕のように、極力お金をかけないよう独自で行動して解決しようとすることも悪くはないと思いますが、非常に手間ですし、なかなか思い通りにならないことが多々でてきます。

かといって、何もしないで会社の人達の言いなりになる事は大損です!

 

退職することを言い出せない、やる気が出ない

  • 自分の口から退職することを言い出せない方
  • 退職する際の伝え方や理由、切り出し方が分からない方
  • 退職する事に不安があり切り出す勇気が出ない
  • 再就職できるか不安で、なかなか切り出せない
  • 退職したいと思いつつも疲れやストレスがネックとなってやる気が出ない
  • なるべく会社の人達とかかわらないで退職したいと思っている方
  • 退職を言い出すと揉めそうで怖い方

会社の人達と険悪なムードであると、なるべくかかわらないで退職をしたいと思うことでしょう。

会社の返却物や、会社に置いてある私物の回収なども郵送で済ませたいと思っている方も多いと思います。

会社の人と揉めそうで、なかなか切り出す勇気が出ない方もいると思います。

人手不足な時に退職すると色々と文句を言われそうで、なかなか切り出す勇気が出ない方もいると思います。

そんな色々な悩みを抱えている方は一度、無料相談をしてみることをおすすめします!

 

まとめ

プロの弁護士による無料相談・退職代行というサービスの紹介でした!

非常識な会社に就職してしまったがためにスムーズに円満退社ができなくてお困りの方も多いと思います。

なるべく損をすることなく退職できれば、後がかなりラクになり、辞めた後の就職活動にも余裕ができて効率的です!

僕も今まで数回転職を繰り返し、色々な辞め方をしましたし、自動車整備士を辞める時なんかは上司と揉め、非常に厄介な思いをしました。

そんな僕から見ても、この退職代行というは画期的なサービスだと思います。

また、数か月前には友人が退職代行サービスを利用し、そのおかげで有給休暇・傷病手当・失業保険を受給することに成功し半年以上も、お金を貰いながら休めるという夢のような環境を手に入れた事例もあります。

もちろん合法なので安心して下さい!

退職代行は有料となりますが、相談は無料ですので退職時のトラブルでお困りの方は是非、活用してみて下さい!

詳しくは公式サイトをご覧ください!

↓↓↓

>>>公式サイト