就職・転職・仕事

大学中退フリーターの詰み防止策!就職活動で内定を決める方法を紹介!

こんにちは!

今回の記事では大学を中退したフリーターの方で、なかなか就職ができない、あるいは就職できないと思い込んでいる方々が人生で詰んでしまわないよう、詰み防止策を紹介したいと思います!

「大学中退でフリーターは就職できない!」「正社員になれない!」「人生詰んでる!」と思われがちですが、決してそんなことはありません!

ちゃんと詰み防止策はあります!

むしろ近年では慢性的な人手不足が深刻な企業も多く、少子化などの影響で職場の高齢化が進んでいる所もあり、若者が激減している状況なため、大学中退のフリーターと言えども、就職して詰みを防止することが可能であります!

特に20代のうちならチャンスは充分にあります!

ですので大学中退でフリーターというだけで「人生詰んだ!」と思わず、前向きに就職活動し、内定を勝ち取りましょう!

大学中退フリーターの詰み防止策!就職活動で内定を決める方法!

就職支援サービスを利用する

冒頭にて

『「大学中退でフリーターは就職できない!」「正社員になれない!」「詰みだ!」と思われがちですが、決してそんなことはありません!』

と説明しました。

特に20代のうちならチャンスは充分にあります!

しかし、きちんと大学を卒業した人と比較すると、大学を中退してしまった人の方が就職活動にて不利であることには変わりありません…。

そのため、なんの対策もしないで闇雲に就職活動しても内定を勝ち取ることができず

やっぱり大学中退のフリーターは詰みなんだ…。

とネガティブになってしまう恐れがあります。

そこで就職・転職のノウハウを持ち合わせている就職支援サービスのアドバイザーの力を借りるのです!

転職支援サービスの中でも、大学中退のフリーターからの就職に強い「転職エージェント」というものがおすすめです!

転職エージェントにも色々あるのですが、きちんと大学中退のフリーターからの就職に強い転職エージェントを選ばなければ、あまり意味がありません…。

また、きちんとブラック企業の排除を行っているものや、数時間もの手厚いサポートをしてもらえるものがおすすめです!

場合によっては、きちんと転職エージェント選びをしないと不快な思いをしてしまう場合もあります。

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、転職しようとしている求職者と、採用を考えている企業の間に入って、転職成功を支援するサービスです。

「エージェント」は日本語で「代理人」の意味であり、本人に代わって取引、契約などなす者であります。

ただ仕事の紹介をするだけではなく、転職のノウハウに長けているキャリアアドバイザーが、求職者の転職活動をサポートしてくれ、履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれたり、面接対策を行ってもらえる所が多いです。

中には就職するために必要なスキルを身に付けるために学習カリキュラムが組み込まれている所や、書類選考なしで応募できるようにしている所も一部あります。

そして利用手数料は内定企業側が支払うビジネスモデルであるため、求職者側は無料で利用できるところがほとんどです!
(中には求職者側も手数料を払う場合もあります)

有名なところですと「リクルートエージェント」や「doda」「ビズリーチ」などが挙げられます。

ほとんどの転職エージェントが無料で利用できる上に、求職者が内定を決められるよう履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策を行ってくれるわけなのですが、転職エージェントなら何でも良いというわけではなく、きちんと大学中退のフリーターに強いエージェントを利用しなければ、なかなかライバル達に勝つことができず、内定が貰えません…。

それどころか、酷い場合には転職エージェントから冷たい対応を受けたり、見捨てられてしまったりする場合もあります…。

 

大学中退のフリーターに強い転職エージェントを選ばないと…。

今このブログを読んでいる方の中には、既に転職エージェントを利用している方もいるかもしれません。

それでも内定が決まらず苦戦しているという方もいると思います。

就職支援サービスである転職エージェントといっても、全てにおいて完璧なわけではなく、転職エージェントによって得意、不得意があるため、大学中退のフリーターからの就職に強い転職エージェントを選ばなければ、企業に合格させるためのノウハウが少ないため、なかなか内定が決まらないという事態に陥ってしまいます。

酷いケースでは、転職エージェントのアドバイザーから冷たい対応をされ、きちんとサポートをしてもらえていなかったり、手当たり次第に応募するようゴリ押しされたり、見捨てられてしまったりしている方もいるかもしれません。

そういった方は特に、今ご利用になられている転職エージェントを見直してみる必要があるかもしれません。

心当たりがある方もいるかもしれませんが、実は転職エージェントというサービスに不満や怒りを感じている方って割と多いのです。

理由はいくつかあるのですが、1つは自分に合った転職エージェントを選べていないことが多いです。

特に転職エージェントを「有名だから」「求人数が多いから」といった理由だけで選んでしまうと失敗しやすいです。

今回のお題である「大学中退のフリーター」の方が、大学中退のフリーターを就職させるためのノウハウが少ない転職エージェントを選んでしまうと、色々と不快な思いをするはめになってしまう場合があります。

よくある悪い評判としては、以下のような物が多いです。

  • 上から目線で態度が偉そう
  • 転職エージェントからの電話やメールがしつこい
  • 希望に沿わない求人を案内される
  • 希望や要望を無視される
  • 多数の求人に応募するよう強引にゴリ押ししてくる
  • やたらと急かす・冷たい
  • 業界や職種の知識が乏しいのに妙に上から目線で対応される

また、こういった高圧的な態度や横柄な態度をとられたという方は実際に多いようで、Googleで「転職エージェント むかつく」と検索をかけると他のキーワードの部分に

  • 転職エージェント 説教
  • 転職エージェント 見捨てられる
  • 転職エージェント 嘘つき
  • 転職エージェント 偉そう
  • 転職エージェント 強引
  • 転職エージェント 切られる
  • 転職エージェント 裏事情
  • 転職エージェント 塩対応

などのようなネガティブな関連キーワードが表示されます。

Job-change-agent-annoyed-google-search.png

この関連キーワードに表示される項目というのは、検索されることが多いキーワードであることを意味します。

検索される頻度が多いということは、割と多くの人が転職エージェントで不快な思いをした経験があるということになります。

転職エージェントのアドバイザー側としても、ノウハウが少ないなりに求職者を合格させなければならないという立場である故に、そういった態度をとってしまうことがあるのです。

そんな訳で、きちんと大学中退のフリーターからの就職に強い転職エージェントを選ばなければなりませんし、転職エージェントのアドバイザー側としても得意分野ではない求職者に来られても対策に困ってしまうことでしょう。

 

大学中退フリーターは「詰み」ではない!

転職エージェントを利用するメリット

何度も申し上げている通り、きちんと対策をすれば、例え大学中退のフリーターでも就職することは可能です!

ですが、その肝心の「対策」って何をすれば良いの?

と思う方も多いでしょう。

いざ就職活動するにしても、履歴書・職務経歴書の書き方や、自己PRの内容、面接で話すこと、ビジネスマナーなど、気を付けなければならないことが多々あり、大変ですよね?

特に大学中退フリーターという立場ですと

「なぜ大学を中退してしまったのですか?」

とか

「なぜ大学を辞めた後、すぐに就職しなかったのですか?」

など、触れて欲しくない部分を容赦なく質問されてしまうでしょう…。

そんな時、どう回答したら良いのか?

全てを正直に話さなければならないのか?

嘘にならない程度に、なにか上手い言い方はないものだろうか?

なるべく悪い印象を与えないような回答の仕方はないだろうか?

こういった悩みを持っている人って非常に多いと思います。

そこで転職エージェントのアドバイザーの出番なのであります!

大学中退フリーターからの就職に強い転職エージェントのアドバイザーでしたら、当然このような悩みを抱えている求職者を散々相手にしていますので、こういった部分も踏まえて履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれたり、面接の模擬練習をしてくれたりします!

また、扱っている求人も若者向けのもの、未経験者OKなもの、学歴不問なものなどが多く、大学中退フリーターの人でも合格しやすい求人を扱っています!

 

大学中退フリーターからの就職におすすめな転職エージェントの一例

僕がおすすめしている転職エージェントの中に「第二新卒エージェントneo」という転職エージェントがあります!

「第二新卒エージェントneo」は、第二新卒/フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職/ニートなどに強い転職エージェントであります!

※画像をクリックすれば公式サイトに移行します
↓↓↓

第二新卒エージェントneoは「日本マーケティングリサーチ機構調べ」にて

  • 10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
  • オススメしたいエージェントNo.1
  • 就職転職相談しやすさNo.1

に選ばれている転職エージェントであり、ブラック企業の排除もしています!

daini-agent-neo01.jpg

daini-agent-neo02.png

引用元:第二新卒エージェントneo公式サイト

第二新卒、フリーター、既卒、中退、高卒、中卒、早期離職などを学歴不問で就業支援をしてくれます!

1人あたり平均8時間の手厚いサポート、企業担当による面談対策、幅広い求人数!

スピード感のある就職活動支援にも対応で、最短3日で内定獲得の事例もあります!

さらには内定後、入社後のサポートもしてもらえます!

公式サイトにて動画による解説もありますので、是非とも公式サイトの方もご覧ください!

↓↓↓

※画像をクリックすれば公式サイトに移行します

個人的に大変おすすめな転職エージェントではありますが、相談場所が東京本社、名古屋支社、大阪支社、福岡支社の計4ヶ所となっているため、これら4ヶ所に来場不可な方には不向きです…。

もし来場が不可な場合は別の転職エージェントや転職サイトをおすすめします。

過去の記事でフリーターの方向けの転職エージェントや転職サイトを紹介したものがありますので、よろしければ、そちらの記事も参考にしてみて下さい!

↓↓↓

 

大学中退フリーターの詰み防止策のまとめ

「大学中退フリーターの詰み防止策」ということで、大学中退フリーターからの就職に強い転職エージェントを利用すると良いという内容でした!

インターネットや書店で売られているような本を参考にして対策をしても良いのですが、きちんとしたノウハウがない状態で闇雲に就職活動してしまうと受かるものも受からなくなってしまいます。

また、大学中退フリーターからの就職に強い転職エージェントをしっかり選ばなければ意味がありません。

逆に言えば、やるべき事をしっかりやれば、ちゃんと就職することは可能です!

大学中退フリーターだからといって「人生詰んだ」と思い込まずに、前向きに就職活動してみて下さい!

今回、大学中退フリーターの方におすすめな転職エージェントの一例として「第二新卒エージェントneo」を紹介しましたが、過去の記事でもフリーターの方向けの転職エージェントや転職サイトを紹介したものがありますので、よろしければ、そちらの記事も参考にしてみて下さい!

今回紹介した「第二新卒エージェントneo」以外にも、書類選考なしで正社員応募ができるものや、学習カリキュラムが用意されていて入社前にスキルが身に付けられるものなどもあり、非常におすすめです!

↓↓↓