有名人・人物・キャラクター

ミッキーとミニーは誕生日が同じ11月18日というのは本当か?

mickey-and-minnie1118

こんにちは、プロキオンです!

今回の記事では「ミッキーとミニーは誕生日が同じ11月18日というのは本当か?」とタイトルにもありますようにミッキーマウスとミニーマウスの誕生日について書いてみました。

ミッキーマウスの誕生日は11月18日と公式で認められているものの、実は他にも誕生日候補があったり、ミニーマウスは公式では誕生日を公開していない部分があり、あやふやになっています。

そこで今回はミッキーマウスとミニーマウスの誕生日やキャラクター像にまつわる話を記事にしてみました。

ミッキーとミニーは誕生日が同じ11月18日

ミッキーとミニーのスクリーンデビュー日

ミッキーの誕生日とされている1928年11月18日、この日は公開されたトーキーアニメーション映画「蒸気船ウィリー」でスクリーンデビューした日であります。

しかし、このトーキー映画「蒸気船ウィリー」でスクリーンデビューしたのはミッキーだけでなくミニーも同じですので、理屈としては1928年11月18日はミニーマウスの誕生日でもあるのです。

ミッキーとミニーの誕生日は、同じ11月18日ということになるはずです。

ちなみにミッキーとミニーの他にもう1人「蒸気船ウィリー」に登場するキャラクターでピート(ブラックピート又はペグレグピート)がいますが、ピートのデビュー作は1925年2月15日に公開された「アリス・コメディー」「アリス、パズルと解く(Alice Solves the Puzzle)」という短編アニメーションで、誕生日も1925年2月15日とされていますので、ミッキーとミニーよりも3歳年上ということになります。

ミッキー達の適役や悪役として定評のあるピートの方が先輩なのです。

デビュー作「蒸気船ウィリー」

ミッキーマウスとミニーマウスのスクリーンデビューとされているトーキーアニメーション映画で「蒸気船ウィリー」が有名です。

この「蒸気船ウィリー」が初公開された日が1928年11月18日であり、この日を2人の誕生日とされました。

しかし、最近ではこれを単に「スクリーンデビューの日」とし、誕生日とは呼ばないという声もありますが、一応、公式では1928年11月18日をミッキーマウスの誕生日としています。

厳密には1928年11月18日に蒸気船ウィリーでデビューを果たす前よりもミッキーマウスという存在自体は誕生していたことや、蒸気船ウィリーよりも前に試写されたサイレント映画「プレーン・クレイジー」や「ギャロッピング・ガウチョ」で既にミッキーと共演していることもあり、ミッキーマウスの誕生日候補が複数あります。

詳しくは別記事をご覧ください。
↓↓↓
ディズニーのボツになったサイレント映画

 

ミッキーマウスのキャラクター像

「ミッキー」の名前について

ウォルトディズニーは元々「ミッキー」ではなく「モーティマー」という名前を付けるつもりでした。

「モーティマー」というのはウォルトディズニーが飼っていた(?)と言いますか、部屋に住み着いていたネズミに付けた名前です。

その名前を、そのまま採用しようとしていたのですが、妻であるリリアンディズニーに反対されてしまい、現在の名前になりました。

その代わりにミッキーの恋のライバル 兼 ミニーの幼なじみとしてのモーティマー・マウスと、ミニーのおじとしてのモーティマー・マウスの2キャラクターに「モーティマー」という名前を使っています。

ミッキーマウスのモデルとなった人物

正義感が強く、礼儀正しいジェントルマンなミッキーマウス。

楽天的で楽しいこと好きである反面、金銭にはルーズな所もあったり、いたずらっ子な一面も。

特に初期の頃では独特なドタバタ喜劇を披露していましたが、そのミッキーマウスのモデルとなった人物は「チャールズ・チャップリン」でした。

また、ミッキーマウスの初代の声優はウォルトディズニー本人が行っていました。

というのも、ウォルトディズニーは完璧主義者であったため、なかなかミッキーマウスのイメージにピッタリな声優さんが見つかりませんでした。

何人か選抜するものの結局、気に入ってOKが出る声優さんが現れず、最終的に皆から「そこまで拘るなら自分でやれば?」と言われ、ウォルトディズニー本人が声優を演じることになりました。

 

ミニーマウスのキャラクター像

ミニーマウス (Minnie Mouse) は、ミッキーマウスの「永遠のガールフレンド」として登場するキャラクターで、ミッキーマウスと同様に1928年11月18日公開のトーキー映画「蒸気船ウィリー」でスクリーンデビューとされています。

ミッキーマウスと違い1928年11月18日を誕生日と公式発表しているわけではないのですが、ウォルト・ディズニー・ジャパンが運営している子供向け番組の専門チャンネル「ディズニージュニア」では11月18日をミニーマウスの誕生日としています。

しかし、このスクリーンデビューについてですが、これもまたミッキーマウスと同様に1928年5月15日に試写されたサイレント映画「プレーン・クレイジー」や同年8月2日に試写されたサイレント映画「ギャロッピング・ガウチョ」で既にミッキーと共演しています。

サイレント映画「プレーン・クレイジー」と「ギャロッピング・ガウチョ」についてはコチラの記事を参考にしてみて下さい!
↓↓↓
ディズニーのボツになったサイレント映画

ミニーマウスを主人公とした作品は少ないが、ボーイフレンドのミッキーマウスやペットのプルートなどと共に70を超える作品に出演しています。

また、11月18日とは別に3月2日を「ミニーの日」と呼ばれていて定番化してきているため、3月2日をミニーの誕生日だと思われる事がありますが、この日は誕生日とは別になります。

ミニーは記念日が2つあって、ミッキーより得ですね。

性格としては、おしゃれ好きで感受性がか、その他にも歌やダンスが得意。

親切で思いやりもあり、友達も多い人気者でありますが、時にはミッキーに平手打ちをするなど場面もあり、気が強いという一面もあり、特に初期のモノクロ時代では過激な行動が多いように感じます。

初代の声優はミッキーマウスと同様にウォルトディズニーが演じていました。

 

まとめ

今回はミッキーマウスとミニーマウスの誕生日やキャラクター像にまつわる話を記事にしてみました。

結論としては1928年11月18日がミッキーマウスとミニーマウスの誕生日ということで良いと思います。

誕生日の定義をスクリーンデビュー日にしたことによって少々、困惑を招いてしまっている部分がありますが、結局のところは、どの段階で「誕生」とするのかという問題になります。

しかし、ファンそれぞれ自分だけのミッキーマウス・ミニーマウスの誕生日があっても良いと思います。