就職・転職・仕事

第二新卒やばい・転職は難しいを〇〇で解決しよう!(・ω・)

second-new-graduate-terrible-difficult-to-change-jobs-featured-image.jpg

こんにちは!

今回は第二新卒の転職で「やばい」「難しい」を〇〇で解決ということで、どうすれば効率よく内定を勝ち取れるのか?

そのやり方をお教えします!

10代~20代がメインである第二新卒の転職!

中には「無資格」「未経験」「異業種」で転職を考えている人や、ブラック企業からホワイト企業に転職したいという人もいるはず!

先にネタバレをしますが転職を支援するサービスである転職エージェントや転職サイトを利用して「第二新卒やばい・転職は難しい」を解決するのです!

ただし、転職エージェントや転職サイトなら何でも良いというわけではなく、なるべく第二新卒に強くて、尚且つ手厚いサポートをしてもらえる転職エージェントや転職サイトを選ぶ必要があります!

この記事を読んで下さっている人の中には、既に転職エージェントを利用し、それでもなかなか内定が勝ち取れないでいる人や、転職エージェントに不満や怒りを抱いている人もいるかもしれません。

今回は、その辺りのフォローも交えながら、第二新卒の人達が効率よく内定を勝ち取るためのやり方を紹介していきます!

 

「第二新卒やばい・転職は難しい」を〇〇で解決!

第二新卒向けの転職エージェントや転職サイトを利用する

あえて冒頭で先にネタバレをしましたが、転職を支援するサービスである転職エージェントや転職サイトを利用して「第二新卒やばい・転職は難しい」を解決するのです!

転職エージェントや転職サイトの中には有料なものもありますが、無料で利用できるものも多くあります。

無料といっても、手数料は内定先の企業からしっかり貰っている所がほとんどで、ちゃんと利益は出ていますので、決して怪しいビジネスをしているわけではありません。

そして大事なことなのでもう一度言いますが、転職エージェントや転職サイトなら何でも良いというわけではなく、なるべく第二新卒に強くて、尚且つ手厚いサポートをしてもらえる転職エージェントや転職サイトを選ぶ必要があります!

この記事を読んで下さっている人の中には、既に転職エージェントを利用し、それでもなかなか内定が勝ち取れないでいる人もいるかもしれません。

実は転職エージェントに不満や怒りを感じている人って割と多い傾向にあります。

Googleで「転職エージェント むかつく」のようにネガティブなワードで検索をかけると

  • 転職エージェント 説教
  • 転職エージェント 見捨てられる
  • 転職エージェント 嘘つき
  • 転職エージェント 偉そう
  • 転職エージェント 強引
  • 転職エージェント 切られる
  • 転職エージェント 裏事情
  • 転職エージェント 塩対応

などのようなネガティブな関連キーワードが多数、表示されます。

↓↓↓

Job-change-agent-annoyed-google-search.png

この関連キーワードに表示される項目というのは、検索されることが多いキーワードであることを意味します。

検索される頻度が多いということは、割と多くの人が転職エージェントで不快な思いをしたり、なかなか内定が貰えないで不満を抱えている人たちがいるということになります。

そういった不快な思いをしないためにも手厚いサポートをしてもらえる転職エージェントや転職サイトを選ぶ必要があります!

特に最大手の転職エージェント、王道すぎる転職エージェントは利用者数が多すぎる場合があり、一人一人に何時間もかけて手厚いサポートをしている余裕がないため、必ずしも良いとは限りません。

また、あまりにも求人数が豊富な転職エージェントも注意が必要です。

求人数が多く、選択権が多いことは悪いことではないのですが、「求人数が多い」ということは不評な企業やブラック企業を排除していない場合もあるため、必ずしもメリットであるとは限りません。

そのため、なるべく第二新卒に強くて、尚且つ手厚いサポートをしてもらえる転職エージェントや転職サイトを選ぶことが「第二新卒やばい・転職は難しい」を解決するカギとなるのです!

 

転職エージェントや転職サイトを利用するメリット

転職エージェントや転職サイトによっては、お仕事を紹介してもらえるだけではなく、アドバイザーによって履歴書・職務経歴書の書き方を教えてもらえたり、自己紹介・自己PRの内容を一緒に考えてくれたり、面接の対策など色々なサポートをしてもらえます!

転職するにあたり、履歴書・職務経歴書の書き方や、自己紹介・自己PRの内容をわざわざインターネットや書店などで調べ、例文やテンプレートを真似したりして対策する人も多いと思いますが、そんな必要はありません!

その辺のノウハウは転職のプロであるアドバイザーに教えてもらいながら作成すれば良いのです!

それにインターネット上に出回っているものや参考書に書かれている例文やテンプレートを真似する方法は、おすすめしません!

なぜなら、それらは不特定多数の人に向けて用意されたものであり、個人個人に専用設計されたものではないからです!

あなたが「どんな人で、どこの企業に応募するのか?」といったことをきちんと想定した上で履歴書・職務経歴書の書き方、自己紹介や自己PRの内容を作成して紹介しているわけではないため、インターネット上や参考書に書かれている例文やテンプレートを真似するだけでは不十分なのであります!

それにインターネット上や参考書に書かれているものだけでは、自分自身に当てはめきれないこともあるでしょう。

そこで履歴書や職務経歴書に書く内容、自己紹介や自己PRの内容は、きちんと応募しようとしている企業に合わせて専用設計し、ワンオフ作成する必要があります!

そういった意味も含めて、転職エージェントや転職サイトのアドバイザーから教わりながら就職活動に挑んだ方が効率的であり、合格への近道に繋がるのです!

job-change-second-new-graduate-self-promotion-resume-featured-image.jpg

 

「第二新卒やばい・転職は難しい」を乗り越え内定を勝ち取ろう!

転職エージェントや転職サイトを選ぶ時のポイント

転職エージェントや転職サイトには大きく分けて2パターンあり、1つはリクルートエージェントやdoda(デューダ)のようなオールマイティな「総合型」、もうひとつは特定の分野に特化した「特化型」です。

一般的にはオールマイティな「総合型」が有名でありますが、僕がよくおすすめする転職エージェントや転職サイトは「特化型」の方が多いです。

※総合型のものが悪いという意味ではありません

なぜなら特定の分野に特化している「特化型」の方が、得意としている分野がハッキリしているからです。

今回の件で言えば「第二新卒」「未経験者」「10代~20代」が得意分野である転職エージェントや転職サイトを選んだ方が効率的ということになります。

「工場・製造系に転職したい」「IT系に転職したい」など、具体的な職種が決まっているのならば、それらの分野に特化したものを選べば良いのです!

また特化型の転職エージェントや転職サイトには、スキル不足を補うために学習カリキュラムが組み込まれていたり、研修制度が充実している企業を豊富に扱っているところもあります。

学歴や資格、スキルなどが乏しくて、なかなか内定が貰えない人、未経験で異業種への転職を考えている人は、こういったタイプのものを利用してみても良いと思います。

その転職エージェントや転職サイトを選ぶポイントですが、なるべく以下のような要素のあるものがおすすめです!

  • 第二新卒に強いサービス
  • 1人あたり数時間もの手厚いサポートをしてもらえる
  • 仕事を紹介するだけではなく学習カリキュラムも用意されている
  • 就職後のアフターフォローも用意されている
  • 不評な企業やブラック企業を排除している
  • 研修制度が充実している企業を豊富に扱っている

お仕事紹介をするだけのタイプではなく、なかなか内定が貰えない人のために親身になり、履歴書・職務経歴書の書き方を指導してくれたり、面接対策をしてくれたり、スキル不足を補ってもらえたりする転職エージェントや転職サイトがおすすめです!

 

おすすめな転職エージェントの一例

1つ例を挙げますと、僕がおすすめする転職エージェントの中に「第二新卒エージェントneo」というサービスがあります!

※画像をクリックすれば公式サイトにアクセスできます

↓↓↓

この「第二新卒エージェントneo」は、第二新卒/フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職/ニートなどに強い転職エージェントであり、日本マーケティングリサーチ機構の調べで

  • 10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
  • オススメしたいエージェントNo.1
  • 就職転職相談しやすさNo.1

に選ばれており、ブラック企業の排除もしています!

daini-agent-neo01.jpg

daini-agent-neo02.png

引用元:第二新卒エージェントneo公式サイト

第二新卒、フリーター、既卒、中退、高卒、中卒、早期離職などを学歴不問で就業支援をしてくれます!

1人あたり平均8時間の手厚いサポートで企業担当による面談対策を行ってもらえます!

スピード感のある就職活動支援にも対応で、最短3日で内定獲得の事例もあります!

さらには内定後、入社後のサポートもしてもらえます!

サービス利用料も、内定企業先から仲介手数料を貰っているため、求職者は無料で利用することができます!

さらに詳細を知りたい方は公式サイトにてご確認下さい!

※画像をクリックすれば公式サイトにアクセスできます

↓↓↓

「第二新卒エージェントneo」のような第二新卒に特化した転職エージェントや転職サイトを活用して効率よく内定を勝ち取るのであります!

 

「第二新卒やばい・転職は難しい」のまとめ!

今回は第二新卒の人達が「やばい」「転職は難しい」と言われている中、効率よく内定を勝ち取るためのやり方についてでした。

普通の新卒の人達と比べると多少なりとも社会人を経験したことがあり、若くてフレッシュながらも、ある程度の大人っぽさを出していかなければなりません。

かといって、年齢層の高いベテラン勢と比べられてしまうと実践的なスキルや知識などが劣っている傾向にある第二新卒。

そんな第二新卒ならではの弱みや短所を、しっかりと補ってもらえる転職エージェントや転職サイトを選び、アドバイザーにサポートしてもらうことが効率よく内定を勝ち取ることができるやり方です!

もちろんアドバイザーの方に全て任せっきりにしてしまうのではなく、ご自身の努力も必要です!

今回紹介した転職エージェントの「第二新卒エージェントneo」以外にも、過去のブログで第二新卒向けの転職エージェントや転職サイトを紹介している記事もありますので、興味がありましたらご覧になってみて下さい!

↓↓↓