就職・転職・仕事

さぁ転職だ!第二新卒の自己紹介例文や面接の成功法(・ω・)

second-new-graduate-self-introduction-example-interview-featured-image.jpg

こんにちは!

今回のテーマは10代~20代がメインである第二新卒の転職です!

第二新卒の自己紹介の例文や面接で合格するための成功法を紹介します!

その成功法ですが

「〇〇を利用すると効率的に内定を勝ち取ることができる」

というものであります!

面接の時に

  • どう自己紹介をすれば良いのか?
  • 何を話せば良いのか?
  • 逆に話さない方が良いことは?
  • 注意するべきことは?
  • 服装で気を付けることは?
  • ビジネスマナーとは?

など、色々と分からないことだらけな方もいると思います。

その他にも分からないことや気になることがあり、インターネットで調べてみたり、ヤフー知恵袋に質問を投稿してみたりする人もいるでしょう。

しかし、それよりも〇〇を利用すれば、もっと確実に、もっと効率的に合格への近道ができるのです!

特に最近では新型コロナウイルスの影響もあり、オンライン上にて就職活動をするケースも増えてきているため、一昔前とは合格するためのコツが少し違う場合もあるでしょう。

そこで今回は第二新卒の人をメインに内定を勝ち取るための成功法をお教えします!

 

第二新卒の転職!自己紹介の例文や面接の成功法について!

まず知っておくべきこと(重要)

当たり前ですが第二新卒での転職で、面接での自己紹介は非常に重要です!

もちろん履歴書や職務経歴書といった書類関係も然り!

ここで面接で使えそうな自己紹介の例文やテンプレートを披露し、その例文を参考にして就職活動に挑んでいただいても良いのですが、そういった方法は近年どんどん通用しなくなってしまっているため、おすすめしません!

僕の周りでも、この方法を利用して、なかなか内定が貰えない人がいました。

それに冒頭でもお伝えしたように、最近では新型コロナウイルスの影響もあり、一昔前とは合格するためのコツが少し違う場合もあります。

そのため当記事では、もっと確実であり、もっと効率的な成功法を紹介します!

その成功法とは実に単純であり、転職のプロであるアドバイザーに相談し、内定を勝ち取るためのノウハウを伝授してもらうのです!

正直この方法が1番手っ取り早い上に確実であり、高確率で内定を勝ち取ることができます!

ただし、アドバイザーだったら誰でも良いというわけではなく、一人一人きちんと親身になってサポートをしてもらえるアドバイザーでなければなりません!

僕自身も今まで数回もの転職を繰り返してきましたが、プロのアドバイザーの手厚いサポートのおかげで、毎回そんなに企業に落とされることなく内定を勝ち取ってきました!

そこで今から第二新卒の人達が企業でアピールするべきことと、アドバイザーの重要性について解説していきます!

 

第二新卒の人達が企業にアピールするべきこと

第二新卒の自己紹介では、主にこれまでの社会人経験の内容を話します。

新卒時の面接では学生時代の部活やサークル活動で頑張ってきたことや、表彰されたことや実績、アルバイトでの経験などを話すことが多いですが、多少なりとも社会人を経験したことのある第二新卒の場合は違います!

第二新卒の自己紹介は経歴や前職の内容がメインになります!

そして入社した暁には、どのように会社に貢献できるのかといった将来的なことも話せれば尚良しです!

前職を退職してからアルバイトやフリーターをしていた期間があるなら、そのことについての説明も付け加えても良いですが、いずれにしても新卒の人達にはない、社会人を経験したことのある人ならではのスキルや知識が求められます!

学生じみたことばかり話してしまうとマイナスイメージを持たれてしまい

「社会人経験で話せることは何もないのか…。」

「それなら新卒の人を雇えばいいや…。」

と思われてしまいます。

新卒の人よりもワンランク上の大人っぽさを出していかなければなりません!

それと「自分らしさ」「自分だけの良さ」「個性」などをアピールすることも大切です!

仮にマイナスイメージを与えなかったとしても、あまり平凡すぎても面接官にインパクトを与えることができず、印象に残りません。

とは言ったものの、具体的にどうすれば良いのか、そこが難しいところですよね?

worry.jpg

 

自分らしさ・自分だけの良さ・個性をアピールする

面接を受ける際に、分からないことや気になることをインターネットで調べてみたり、ヤフー知恵袋に質問を投稿してみたり、就職活動に関する本を参考にする人もいるでしょう。

また、それらで調べた自己紹介の例文やテンプレートを真似して面接に挑む人も多いと思います。

大事な事なのでもう一度いいますが、インターネット上に出回っているものや参考書に書かれている例文やテンプレートを真似する方法は、おすすめしません!

面接で聞かれる内容や求められる事ってケースバイケースであるため、どうしてもインターネット上や参考書に書かれている例文に頼りすぎると限界があります。

面接で思っていたよりも話が膨らんでいき、想定外のことを質問されてしまうと対処がでずボロが出てしまいます。

それにインターネット上や参考書に書かれている例文というのは、不特定多数の人に向けて用意されたものであり、個人個人に専用設計されたものではありません!

人は皆、生きてきた環境、過去に通っていた学校、過去に勤めてきた会社、前職を退職した理由、趣味や特技、長所や短所、性格や体質、家庭の事情など全てがバラバラであるため、インターネット上や参考書に書かれている例文を真似するだけでは不十分なのであります!

また、インターネット上や参考書に書かれている例文だけでは、自分自身に当てはめきれないこともあるでしょう。

面接で話す自己紹介の内容や自己PR、履歴書や職務経歴書に書く内容は自分だけのオリジナルなものを専用設計し、ワンオフ作成する必要があります!

そうでなければ、ありきたりな感じになってしまい、自分の良さや個性がアピールできません!

resume.jpg

 

第二新卒の転職!自己紹介・面接で成功する方法!

内定を勝ち取る成功法

では、自分だけのオリジナルなものを作成するにはどうすれば良いか?

そこで転職のプロであるアドバイザーの出番です!

転職のプロであるアドバイザーの方に相談し、自分だけのオリジナルなものを一緒に作成してもらうのです!

もう一度、言いますが、正直この方法が1番手っ取り早い上に確実であり、高確率で内定を勝ち取ることができます!

きちんとしたノウハウが無い状態で、インターネットや参考書の情報だけを頼りに就職活動するのでは今の厳しいご時世で内定を勝ち取るのは困難であります。

それに近年ではインターネットがすっかり便利になり、色々な情報が簡単に出てくるようになりましたが、その事は面接官の人達も把握しているので、インターネットの情報をかき集めただけでは

こいつインターネットに書いてある事を真似して喋っているだけだな

というのをあっさり見抜かれてしまいます。

そこで転職のプロであるアドバイザーに内定を勝ち取るためのノウハウを伝授してもらい、きちんと対策を練る必要があります!

もちろんアドバイザーの方に全て任せっきりにしてしまうわけではなく、ご自身の努力も必要です!

アドバイザーの相談は無料のものでも良いですし、お金をかけてより念入りにサポートしてもらいたいのなら有料のものでも、もちろんOKです!

 

〇〇を利用すれば効率的に合格への近道ができる

転職のプロであるアドバイザーに相談すると良いと説明しました。

そのアドバイザーですが、転職エージェントや転職サイトを利用するのが一般的かと思います。

中には有料なものもありますが、無料で利用できるものも多くあります。

無料といっても、手数料は内定先の企業からしっかり貰っている所がほとんどなので、ちゃんと利益は出ています。

ですが、転職エージェントや転職サイトなら何でも良いというわけではなく、なるべく第二新卒に強くて、尚且つ手厚いサポートをしてもらえる転職エージェントや転職サイトを選ぶ必要があります!

場合によっては自身のスキルアップのために、お仕事紹介だけではなく学習カリキュラムも組み込まれているサービスを利用した方が良い時もあります。

中には既に転職エージェントを利用し、それでもなかなか内定が勝ち取れないでいる人も多いと思います。

実は転職エージェントに不満や怒りを感じている人って割と多い傾向にあります。

Googleで「転職エージェント むかつく」のようにネガティブなワードで検索をかけると

  • 転職エージェント 説教
  • 転職エージェント 見捨てられる
  • 転職エージェント 嘘つき
  • 転職エージェント 偉そう
  • 転職エージェント 強引
  • 転職エージェント 切られる
  • 転職エージェント 裏事情
  • 転職エージェント 塩対応

などのようなネガティブな関連キーワードが多数、表示されます。

↓↓↓

Job-change-agent-annoyed-google-search.png

この関連キーワードに表示される項目というのは、検索されることが多いキーワードであることを意味します。

検索される頻度が多いということは、割と多くの人が転職エージェントで不快な思いをした経験があるということになります。

特に最大手の転職エージェント、王道すぎる転職エージェントは利用者数が多すぎる場合があり、一人一人に何時間もかけて手厚いサポートをしている余裕がないため、ものすごく有名なものや求人数が多すぎる転職エージェントが必ずしも良いとは限りません。

また「求人数が多い」ということは不評な企業やブラック企業を排除していない場合もあるため、必ずしもメリットであるとは限りません。

そのため、転職エージェントや転職サイトなら何でも良いというわけではなく、なるべく第二新卒に強くて、尚且つ手厚いサポートをしてもらえる転職エージェントや転職サイトを選ぶ必要があるのです!

故に、なるべく以下のような要素のある転職エージェントや転職サイトがおすすめです!

  • 1人あたり数時間もの手厚いサポートをしてもらえる
  • ただ仕事を紹介するだけではなく学習カリキュラムも用意されている
  • 就職後のアフターフォローも用意されている
  • 不評な企業やブラック企業を排除している

例えば、僕がおすすめする転職エージェントの中に「第二新卒エージェントneo」というサービスがあります!

※画像をクリックすれば公式サイトにアクセスできます

↓↓↓

この「第二新卒エージェントneo」は、第二新卒/フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職/ニートなどに強い転職エージェントであり、日本マーケティングリサーチ機構の調べで

  • 10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
  • オススメしたいエージェントNo.1
  • 就職転職相談しやすさNo.1

に選ばれていて、ブラック企業の排除もしています!

daini-agent-neo01.jpg

daini-agent-neo02.png

引用元:第二新卒エージェントneo公式サイト

第二新卒、フリーター、既卒、中退、高卒、中卒、早期離職などを学歴不問で就業支援をしてくれます!

1人あたり平均8時間の手厚いサポートで企業担当による面談対策を行ってもらえます!

スピード感のある就職活動支援にも対応で、最短3日で内定獲得の事例もあります!

さらには内定後、入社後のサポートもしてもらえます!

サービス利用料も、内定企業先から仲介手数料を貰っているため、求職者は無料で利用することができます!

 

第二新卒の転職!自己紹介の例文や面接の成功法についてのまとめ!

今回は第二新卒の人達が内定を勝ち取るための成功法についての記事でした。

従来ならば、面接で使えそうな自己紹介の例文やテンプレートを紹介し、その例文を参考にして就職活動に挑んでいただく所なのですが、そういった方法は近年どんどん通用しなくなってしまっているため、今回はあえて違ったやり方で紹介をしました。

例文やテンプレートをお探しの方には恐縮ではありましたが、正直なところ転職のプロであるアドバイザーに相談し、内定を勝ち取るためのノウハウを伝授してもらうという手段の方が1番手っ取り早い上に確実であり、高確率で内定を勝ち取ることができます!

もちろんアドバイザーの方に全て任せっきりにしてしまうのではなく、ご自身の努力も必要です!

今回紹介した転職エージェントの「第二新卒エージェントneo」以外にも、過去のブログで第二新卒向けの転職エージェントや転職サイトを紹介している記事もありますので、興味がありましたらご覧になってみて下さい!

↓↓↓