就職・転職・仕事

月額9800円プログラミングスクールが激安い!オンライン可で大学生・社会人向け!

freeks-featured-image.jpg

今回は月額9800円(税込み10,780円)× 継続月数で現場経験3年以上の現役エンジニアの講師から学べるプログラミングスクール『Freeks(フリークス)』の紹介です!

安い・安価でオンライン(通信)・オフライン(通学)共に対応している20代〜30代前半におすすめな大学生・社会人向けのプログラミングスクールです!

月額制で、しかも入会金0円です!

プログラミングスクールって正直、高すぎると思いますよね?

しかも、高すぎる受講料を支払った割には品質の低いサービスを提供されてしまい、プログラミングのスキルが身に付かなかったとしたら受講料が無駄になってしまい、詐欺師に騙されたような気分になりますよね?

そこで今回は安い・安価なプログラミングスクールをお探しの方に向けてオンライン(通信)でもオフライン(通い)でも学べる大学生・社会人向けなプログラミングスクールの紹介です!

それと、高すぎる受講料の割には、品質の低いサービスに出くわすリスクを減らす方法も紹介しますので、選び方や選ぶ基準として参考になるかと思います!

安い・安価なのに良質なプログラミングスクール

月額9800円 × 継続月数で学べるFreeks

年々プログラミングスクールの市場規模は高まってきているのですが、受講料が高すぎて断念してしまったり、高い学費を支払ったにもかかわらずプログラミングをマスターできなかった場合のリスクを恐れ、踏ん切りがつかない人って多いと思います。

それにプログラミングスクールのカリキュラムについていけないで途中で挫折してしまっても学費が無駄になってしまいますよね?

受講する期間にもよりますが、30万~80万円くらいしてしまう所が多いかと思います…。

分割払いにしても月々の支払いが数万円にもなりますし、トータルで支払う金額が安くなるわけではないため、プログラミングを学びたいと思っても勇気がいりますよね?

Freeksは、月額9800円(税込み10,780円)でHTML、CSS、PHP、JAVA、Pythonなどのカリキュラムが学び放題で、有料のプログラミングスクールでは、おすすめです!

freeks-price.png

受講料30万~80万円くらいしてしまうプログラミングスクールや、30万~80万円を分割して支払う従来のプログラミングスクールと比較すると

月額9800円(税込み10,780)× 継続月数

という安い、安価な値段ですので仮に6ヶ月間利用したとしても64,680円の学費。

12ヶ月間利用しても129,360円の学費で学び放題なのです!

その他にも勉強会、模擬プロジェクトの参加、転職サポートなども追加料金無しで受けることができます!

プログラミングを学びたいと思っても、受講するにはどのスクールも30万〜80万円と高額であるため、学ぶことに躊躇していた方。

月額数千円で学べたとしても、わからないことがあった時に質問できる環境がないが故に挫折してしまった経験がある方などの悩みを解決すべく作られたプログラミングスクールです!

オンライン(通信)、オフライン(通い)両方に対応していてオフラインの場合は、東京都千代田区にある「永田町駅」の目の前に校舎があります!

【アクセス】

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9F

 

Freeksの概要

特徴
  • オンライン(通信)、オフライン(通い)でも学べるサブスクリプション型プログラミングスクール!
  • JAVA、 PHP、JavaScript、Pythonなどのカリキュラムが全部受講可能でわからないことは講師に質問し放題!
  • 勉強会、模擬プロジェクトの参加が追加料金なしで受けることが可能!
  • 言語以外にもシステムエンジニアやプロジェクトマネジャー、フリーランス向けのカリキュラムも充実!
  • 就職 / 転職やキャリアについての相談、支援が無料で受けられます!
  • 現場経験3年以上の現役エンジニアが講師として対応します!
  • 毎週の個別面談を実施し、個人個人の今後のキャリアプランや学習の進行を支援します!
  • 技術力を身に着けたあとは、約300社にのぼる業務提携先や、システム開発を行っているクライアント様への転職を支援する制度あり!
料金
  • いつでも気軽にはじめることができて入会金は0円!
  • 月額10,780円のサブスクリプション型プログラミングスクール
  • 月額21,560円転職に特化した新プラン『転職プレミアムコース』も提供開始
こんな人におすすめ
  • プログラミングを学びたい20代〜30代前半の方
  • プログラミングを本、動画、他のオンライン学習システムで学んだけど挫折した経験がある方
  • 0からWebサービスやHPを作る力をつけたいと思っている方
  • 安価な金額のプログラミングスクールを探している方
  • プログラミングスクールを働きながら・バイトしながら利用したい方
  • 高すぎるプログラミングスクールは嫌という方
  • 有料でおすすめなプログラミングスクールを探している方

 

低質なプログラミングスクールを選ばないようにする方法

”月額制”という支払い方法に秘めたメリット

ここでは高すぎる受講料を支払った割には、品質の低いプログラミングスクールに当たってしまうリスクを減らす方法について説明していきたいと思います。

皆さんは”月額”というと、どんなメリットをイメージしますか?

単に月々の支払いが少なくて済むだけではなく、一括払いや分割払いには無い、非常に大きなメリットがあります!

それは値段が高い割に品質の低いサービスを提供されてしまうリスクを減らす事ができるというメリットです!

プログラミングスクールに限った話ではないのですが、スクール、コンサルティング、セミナーなどでは、高すぎる料金を支払った割には、大したことない講義であったり、きちんと教えてもらえない事も多く、詐欺師に騙されたような気分になる事って割と多いのです。

例えば、経営コンサルタントを名乗る人が50万円の受講料で

「初心者でも簡単に起業し脱サラできる方法を教えます!」

「早い人なら1年以内に月収100万円達成できます!」

というコンサルティングがあったとします。

そして実際に50万円を支払い、コンサルティングを受けてみたらビックリするくらい品質の低いコンサル内容で、起業して脱サラできるどころか、月収、数百円しか稼げないなんてことがあったら大損ですよね?

実はこういったケースは実在するのです。

ちなみに僕自身も、こういった体験をしたことがあります。

コンサルタント側としては別に、教え子が月収100万円達成しようが、数百円しか稼げなかろうが正直、関係ないのです。

手厚いサポートをしても、しなくても貰える受講料は変わらないので

「お金さえ受け取ってしまえばこっちのものだ」

という企みが発生するのです。

プログラミングスクールにおいても似たようなことが起こり得るのです。

こういったトラブルを防ぐためには、今回紹介しているFreeksのような月額制のものや、結果が出なかった場合は全額返金するなどのような保証制度があるものを選ばないと危険なのです。

 

一括払いや分割払いより月額制の方が低リスク!

一括払いの場合、先に受講料を支払ってしまうため、教え子が良い結果を出せなかったり、途中で挫折してしまっても利益に直接は関係ないため、手厚いサポートをしてもらえない場合があります。

むしろ挫折してしまい、途中から来なくなってくれた方が手間が省けて好都合なのです。

分割払いに関しても、途中で支払いを中止できるのならば、まだ低リスクで済みますが、そうでないのならば意味はありません。

ですが月額制の場合は違います!

途中で挫折してしまい、翌月から利用されなくなってしまえば収益が途絶えてしまいます。

継続して長く利用してもらうほど収益が長期的に入ってくるのが月額制の特性です!

故にプログラミングスクールの講師は、教え子さんが途中で挫折してしまわないよう、しっかりと面倒を見るようになるのです!

 

仮に途中で挫折してしまったとしても無駄とは限らない!

万が一、途中で挫折してしまったとしても、それまでプログラミングスクールで得た知識やスキルが無駄になるとは限りません。

と言いますのも、プログラミングを学ぶということは、パソコンやインターネット関連の知識やスキルも身に付くからであります!

プログラミングをマスターするのにパソコンやインターネット関連の基本的な操作方法、基礎知識などは必要不可欠であるため、これらのスキルもセットで見に付きます!

パソコンやインターネットは近年では様々な仕事から日常生活にいたるまで幅広く活用されています!

そのためプログラミングとか関係なしに、こういったスキルは色々な場面で活かすことができるので仮に途中で挫折してしまったとしても、それまでに得たスキルは別の場面で活用できることが多いため無駄ではないのです!

僕も過去に3ヶ月間という短い期間ではありましたが、プログラマー・システムエンジニア系の仕事に就職したことがありました。

元々パソコンとかインターネットに関するスキルが乏しく、短期間で退職してしまいましたが、おかげで今まで著しく欠落していたスキルがある程度、身に付きましたので、その時の3ヶ月間は無駄にはなっていません。

とは言え、さすがに高い受講料を支払ったにもかかわらず挫折してしまったり、大したスキルが身に付かなかったら、かなり大きなロスになってしまいます。

ですがプログラミングスクールのFreeksのような月額制でしたら

税込み10,780円 × 継続月数が受講料になりますので、途中で挫折してしまったとしても、少ない出費で済むというメリットもあるのです!

 

激安で月額制のプログラミングスクールについてのまとめ・所感

今回は大学生・社会人におすすめな月額9800円(税込み10,780円)で、現場経験3年以上の現役エンジニアの講師から学べるプログラミングスクール『Freeks(フリークス)』の紹介でした!

値段が激安な上にオンライン(通信)、オフライン(通い)共に対応しているため働きながらや、アルバイトしながらでも利用できると思います。

また、失業保険や傷病手当などのような給付金を受給しながら通ってみたいと思っている方でも利用できる金額だと思います。

現在、プログラミングスクール市場規模は非常に伸びていますが、なかなか安価で良質なものがなく、入会の敷居が高いのも事実です。

Freeksは全て現役のエンジニアが対応し、全てのカリキュラムが受講できるのに安い料金設定ですので、入会の敷居が低く利用しやすいと思います!

もし興味がありましたら、まずは無料説明会に参加してみて決断すると良いと思います!

Freeksの詳細や無料説明会の予約については公式サイトをご覧下さい。

↓↓↓

>>>Freeks(フリークス)公式サイトはコチラ!